来島の際は、マスク着用等、感染症予防に十分ご配慮くださいますようお願いいたします。「島旅のしおり」のご確認もお願いします。

スポンサーリンク

黒糖焼酎

奄美大島の黒糖焼酎 糖分ゼロで低カロリー 蔵元11社銘柄紹介!!

黒糖焼酎は黒糖が原料なのに、蒸留酒という特性から、甘みを残しつつ、糖分ゼロで低カロリーという、とっても女性に嬉しい焼酎。

サトウキビから作る黒糖と米を原料にした本格焼酎の奄美黒糖焼酎。

1953年に酒税法の特例措置を受け、奄美群島にだけ製造が認められた唯一無二の奄美ブランド。

また、奄美群島主読紙『南海日日新聞』に掲載された黒糖焼酎の長寿促進に関する記事の影響か、黒糖焼酎への関心が非常に高まってきております。

奄美諸島には健康長寿の方々が多いのは事実。

健康に良く、長生きできて、なおかつ旨い。

飲まないわけいかないでしょ!!

今回は、奄美大島で黒糖焼酎を製造している蔵元が作る焼酎をピックアップしました。

奄美旅行に行った際は、ぜひご試飲いただき、お気に入りの銘柄を探してみてはいかが!?

目次

奄美黒糖焼酎について

1953年から、奄美群島が日本に復帰するにあたり、酒税法の特例通達で米こうじを使用することを条件に、奄美群島だけに黒糖を使った焼酎製造が認められました。

現在では、奄美群島の特産品として多くの方々に愛飲されております。

黒糖焼酎の美味しい飲み方

ストレートロック


黒糖の甘い香りと米こうじ由来の風味が楽しめます。

お湯割り


奄美黒糖焼酎の良さを一層引き立てる飲み方です。

香りやコクを楽しむことができます。

お湯で割ることでアルコール度数を調整でき、強いお酒が苦手な方でも美味しく飲むことができます。

水割り


味や香りもすっきり爽やか。

黒糖焼酎を楽しむには少々濃いめがおすすめ!!!

お気に入りのグラスに氷を浮かべ奄美黒糖焼酎を注ぎ、お好みでレモン果汁などを加えても美味しいです。

カクテル


奄美黒糖焼酎をベースにすることで、いろんなバリエーションを楽しむことができます。

例えば奄美の果物を使ったプラム割り・ パッションフルーツ割り・たんかん割りなど、奄美の黒糖焼酎をベースにして自分流の飲み方を探してみるのも面白いかも?

株式会社 奄美大島開運酒造

れんと

 

この投稿をInstagramで見る

貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促す「音響熟成」製法で熟成された黒糖焼酎です。

「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法なのです。

れんとはモーツァルトやベートーベン、ビバルディなどのクラシック音楽に約3ヶ月包まれながら熟成の時を過ごしております。この熟成でまろやかでやさしい味と豊かな香りが生まれます。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水使用をたっぷり使った、希少な黒糖焼酎。

軽やかな味わいをお求めなら炭酸割りや水割りがおすすめ。

もちろん、ストレートやロックでは高い香りと繊細な喉ごしをそのままお楽しみ頂けます。

原材料:黒糖・米麹

アルコール度数:16度・25度

紅さんご

 

この投稿をInstagramで見る

琥珀色にときめくジャパニーズ・ラム黒糖焼酎のまろやかな風味と樽の芳香さを蓄えた高級ラム酒のような味わい。

一切の添加物の力も借りずとも、樽の中で長い眠りの間に、酒質がまろやかになるだけでなく、樽の中で起こる変化によってさまざまな香味成分が焼酎に加わります。

宇検村の温暖で湿度も申し分ない環境の中でゆっくりと熟成が進行し原酒に繊細な変化を得ていくのです。

紅さんごに使用する木樽はホワイトウォーク(樫樽)であり、甘いフレーバー、香ばしさを黒糖焼酎に 与え、その仕上がりはまろやかでありながらエキゾチックな味わいとなっています。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水が、蔵人の手で焼酎の原酒となり、それを厳選した樽が包み込んで時間の流れを経て紅さんごとなっていきます。

ピュアな風味を楽しむならストレートかロックがおすすめ。

原材料:黒糖・米麹

アルコール度数:40度

蒸溜法:常圧

開運伝説

 

この投稿をInstagramで見る

奄美大島開運酒造の秘蔵の逸品

開運伝説は、奄美大島開運酒造が黒糖焼酎のコクと深みに徹底的に拘って製造している秘蔵酒。

宇検村の工場で誕生させた黒糖焼酎という社歴を刻む逸品です。

試行錯誤を繰り返し常圧蒸留、5 年以上貯蔵製法で最高の味わいを得ることができた焼酎。

常圧蒸留は古くから行なわれている伝統的な製法で、蒸留器内の気圧を操作することなく蒸留する方法です。

常圧蒸留という蒸留方法では原料の風味が良く引き出され、焼酎の個性がはっきりとわかる蒸留方法です。

アルコールの成分の他にも黒糖に由来する香味成分がふんだんに焼酎に溶け込み、コクと香りの強い焼酎に仕上がります。

毎年12月、1年に感謝し、翌年の努力を決意する蔵人が丹精こめて、限定1000本のみ製造・販売しております。

黒糖を煮詰めたときの独特のやさしい甘い香り、やわらか蒸留による丸みを帯びた甘みのある味わい。

重すぎず軽すぎず飲みやすさを追求。

原材料名:黒糖・米麹

アルコール度数:30度

蒸留法:常圧

1/f ゆらぎ

 

この投稿をInstagramで見る

芳醇でふわっとした香りと口当り。

味わいは口中でやわらかく膨らみ、柔らかな余韻が静かに広がる焼酎。

原材料名:黒糖・米麹

アルコール度数:20度

開饒(ひらとみ)

 

この投稿をInstagramで見る

奄美大島大和村と奄美大島開運酒造のコラボレーション商品。

大和村にサトウキビ栽培の祖「直 川智」(すなおかわち)翁の偉業を讃える開饒神社がある。翁が源である奄美大島産のサトウキビからできた黒糖を主原料として使用し、常圧蒸留という伝統的なつくりながらも現代にマッチさせた香味を実現。

スルッとした飲み口から、口中での華やかな香りと独特の甘みのバランスが絶妙。

おすすめの飲み方は、オンザロック、お湯割り。

原材料名:黒糖・米麹

アルコール度数:25度・30度

FAU(ファウ)

 

この投稿をInstagramで見る

「宇検村のシンボル」安心安全な宇検村産サトウキビのみを使用。

温度の変化による香りと味わいが微妙に変化する。

原材料名:黒糖・米麹

アルコール度数:44度

蒸留法:常圧

うかれけんむん

 

この投稿をInstagramで見る


「蔵人が誇る銘酒」伝統を想う黒麹の旨さ 黒麹特有のコクのある深い味わいと飲みやすさが合いまった逸品。

原材料名:黒糖・米麹

アルコール度数:30度

蒸留法:常圧

+ 【株式会社 奄美大島開運酒造 会社概要】

住所 〒894-3301 鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924-2
フリーダイヤル 0120-52-0167
創業 昭和29年(1954年)
ウェブサイト http://www.lento.co.jp/

奄美大島酒造 株式会社

浜千鳥乃詩 原酒

 

この投稿をInstagramで見る

モンドセレクション金賞8年連続受賞 

7年以上長期熟成させた古酒。黒糖を食べているかのような、旨みが凝縮されたまるみのある逸品。

甘い香りと深いコクがある奄美大島酒造自慢の原酒。

アルコール分:38%

原材料:黒糖・米こうじ

奄美産黒糖100%使用

蒸留方法:常圧蒸留

高倉

 

この投稿をInstagramで見る


モンドセレクション金賞9年連続受賞 

3年以上熟成した原酒を、さらに樫樽で琥珀色に熟成。

黒糖のまろやかなコクと果実のような甘い香り、ふくよかな味わいを実現しました。

飲み方はロックまたは水割りでどうぞ。

アルコール分:30%

原材料:黒糖・米こうじ

奄美産黒糖100%使用

蒸留方法:常圧蒸留

じょうご

 

この投稿をInstagramで見る


モンドセレクション金賞9年連続受賞 

仕込みに使う名水の名を冠した減圧蒸留の黒糖焼酎。

奄美産黒糖由来の南国らしいフルーツの香りとおだやかに香る黒糖の甘い香りのハーモニー。

口当たりがやわらかく、飲み口がさわやかな仕上がりとなっております。

アルコール分:25%

原材料:黒糖・米こうじ

奄美産黒糖100%使用

蒸留方法:常圧蒸留

+ 【奄美大島酒造 株式会社 会社概要】

住所 〒894-0104 鹿児島県大島郡龍郷町浦1864-2
TEL 0997-62-3120
創業 昭和32年(1957年)
ウェブサイト http://www.jougo.co.jp/

町田酒造 株式会社

里の曙

 

この投稿をInstagramで見る

芳醇な香りと、まろやかな味わい。

何よりもさわやかな酔い醒めが良い。

他社に先駆け、新たな製造技術をいち早く取り入れ、黒糖焼酎のイメージを変えた商品「里の曙」です。

里の曙 黒麹仕込

 

この投稿をInstagramで見る

黒麹は琉球や南九州で昔から焼酎造りに使用されてきた伝統的な麹です。

黒麹仕込みの焼酎は特有の芳香と深みのある味に特徴がありますが、本商品は減圧蒸留によりやや淡麗に仕上げました。

香りが豊かですので、魚料理をはじめ、幅広い料理との相性が良好です。

黒麹ならではの豊かな味と香りをご賞味下さい。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:25度

里の曙 ゴールド

 

この投稿をInstagramで見る

ロサンゼルス国際スピリッツコンペティション『BEST OF SHOCHU』受賞

BEST OF SHOCHUの栄冠に輝きました!!

長期貯蔵「里の曙」(減圧蒸留)と、常圧蒸留した製品をそれぞれ別の樫樽で熟成させ、絶妙のバランスでブレンドしました。

琥珀色に輝く、時のもたらした贈り物をお楽しみください。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:43度

里の曙 18度 ゴールド

 

この投稿をInstagramで見る

薄めずに飲む18度の飲み方を最大限に生かした樫樽貯蔵100%の商品。

ライトなアルコール度数でも樽の風味が広がります。冬にはホットも美味しい。

数量限定販売商品

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:18度

里の曙 18度

 

この投稿をInstagramで見る

芳醇な香りとまろやかな味わいの里の曙を水で割ることなくそのまま楽しんでいただけるように アルコール分18度に仕上げました。

ラベルは水に浸けても剥がれない仕様になっていますので瓶ごと冷やして、オンザロックでお楽しみください。

数量限定販売商品

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:18度

里の曙 原酒

 

この投稿をInstagramで見る

ロサンゼルス国際スピリッツコンペティション『BEST OF SHOCHU』受賞

奄美の自然と文化が醸し出した、馥郁(ふくいく)たる香りと芳醇な味わい。

粋人をも「うならす」まさに極の一品。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:43度

 里の曙 白角

 

この投稿をInstagramで見る

主原料である黒糖をふんだんに使用した里の曙をやや高めのアルコール分37度に仕上げました。

海外でも、カクテルベースとして活躍する商品です。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:37度

里の曙 瑞祥

 

この投稿をInstagramで見る

奄美黒糖焼酎「里の曙」シリーズに、常圧蒸留特有の深みのある香りと厚みのあるうま味が備わった製品が加わりました。

幸運の兆しを『瑞祥』と言います。
里の曙『瑞祥』皆様の幸運を願って・・・。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:25度

一村

 

この投稿をInstagramで見る

黒糖焼酎を樫樽で長期間貯蔵し、絶妙なバランスでブレンド。

町田酒造が得意とする貯蔵技術・ブレンド技術の集大成。
ラベルには奄美を愛した孤高の画家、田中一村の名画、「アダンの海辺」を使用しています。

奄美・鹿児島限定販売となっております。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:25度

奄美の杜

 

この投稿をInstagramで見る

万人に親しまれる酒、それが奄美の杜です。

里の曙を更にスッキリとした味わいに仕上げました。

ラベルには奄美を愛した孤高の画家、田中一村の名画、「初夏の海に赤翡翠」を使用しています。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:25度

+ 【町田酒造 株式会社 会社概要】

住所 〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321
フリーダイヤル 0120-099762
創業 平成3年
ウェブサイト https://www.satoake.jp/

株式会社 西平本家

八千代

 

この投稿をInstagramで見る

八千代は、黒糖のほのかな香りと透明感のあるすっきりとした味わいです。

大正14年の創業以来、85年変わらぬ西平本家伝統の味と香りをお楽しみいただけます。

八千代は西平本家の代表銘柄。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度・30度

 

この投稿をInstagramで見る


心地よい喉越しに広がる甘く深い洗練された香り、さらりとした芳醇な味わいが楽しい黒糖焼酎です。

熟成を経た気品ある一品。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:40度

天孫岳 原酒

 

この投稿をInstagramで見る


香り良く、色は琥珀で色々な味わいが複雑に絡み合い絶妙の個性を作り上げたコクのある黒糖焼酎です。

奄美黒糖焼酎には、高価なギフト商材が少なく、お客様からの問い合わせも多くなってきております。

西平本家売れ筋商品【天孫岳 原酒】と奄美大島を代表する【奄美大島 紬】を組み合わせる事により『贈る喜び』と『贈られる喜び』を基本コンセプトし開発した商品です。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:40度

奄美大島

 

この投稿をInstagramで見る

原酒をタンク熟成させた後、木製容器で1年熟成させた、琥珀色の鮮やかさと香り、丸み、甘味が調和した滑らかな香り。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度

島一番

 

この投稿をInstagramで見る

厳選した原料と卓越した匠の技が醸す、磨きぬいた軽やかですっきりした味わいと、喉ごしを駆け抜ける柔らかな芳香をご堪能下さい。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度・30度・40度

八千代ゴールド

 

この投稿をInstagramで見る


伝統製法の八千代の原酒を、木製容器で熟成させ、芳醇な香りとまろやかさとコクがあり、色は琥珀色で深みある味わい。

ふくよかな円熟した高貴な味わいをお楽しみ下さい。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:40度

島一番ゴールド

 

この投稿をInstagramで見る

伝統製法の島一番の原酒を、木製容器で熟成させ、芳醇な香りとまろやかさとコクがあり、色は琥珀色で深みある味わい。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:40度

せえごれ

 

この投稿をInstagramで見る

せえごれは、穏やかでほんのりとした黒糖の甘い香りがあり、無ろ過仕上げによる濃厚で旨みのあるトロリとした味わいが特徴です。

ロックはもちろん、お湯割りやソーダ割りにもぴったりです。

普段の日常酒として、一日の終わりに、ゆったりとのんびり味わうのにふさわしいお酒です。

「せえごれ」のラベルに描かれた題字とイラストは、歌手 元ちとせさんが描いております。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度

蒸留:常圧蒸留

酒質:白麹、無ろ過仕上げ

わのらむ

 

この投稿をInstagramで見る


奄美黒糖焼酎「わのらむ(和のラム)」は、蒸留製法による糖分0%の黒糖焼酎。

樽貯蔵による深い味わいと芳醇な香りは、ロックやストレートで飲むのはもちろん、ソーダ水とミントで「黒糖モヒート」にしても楽しめます。

爽やかに広がる香りとすっきりとした口当たりは、女性にもおすすめです。

海咲

 

この投稿をInstagramで見る

「海咲」は伝統的な製法を守りつつ、奄美の豊富な天然水と良質な黒糖、国産の米を使うなど原料にこだわり、風味の違う三種の原酒をブレンドした後、3年熟成させた黒糖焼酎。

+ 【株式会社 西平本家 会社概要】

住所  〒894-0016 鹿児島県奄美市名瀬古田町21-25
TEL 0997-52-0059
創業 大正14年(1925年)
ウェブサイト http://www.kokutou-shochu.com/

合資会社 弥生焼酎醸造所

弥生

 

この投稿をInstagramで見る


熊本国税局平成26年酒類鑑評会優等賞受賞

昔からの焼酎らしい黒糖焼酎。

常圧蒸留により引き出される旨味と香りをお楽しみ下さい。

クリアな口当たりと、ノドに残るインパクトが特徴となっております。

まずは、ロックで味を確かめて下さい。

麹菌:白麹

蒸留方法:常圧蒸留

貯蔵方法:タンク

貯蔵期間:1~2年

アルコール分:25度/30度

まんこい

 

この投稿をInstagramで見る

樫樽で熟成させた本格焼酎。

『まんこい』は手招きをする行為をさし、「招き入れる」「迎え入れる」「千客万来」などの意味を持ちます。

樫樽で寝かせながらも木の渋みなど雑味を除き、立ち上る香りと口あたりの甘さの中にしっかりとした“うま味”があり、女性にも好まれます。

ロック、水割りでお楽しみ下さい。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…樫樽

貯蔵期間…3年

アルコール分:25度・30度

荒ろか

 

この投稿をInstagramで見る

蔵元独自の昔ながらの技法で粗く濾過(ろか)をし黒糖の香りと旨味を残すように造られた黒糖焼酎で、奥深い味わいが堪能できます。

アルコールの荒々しさが旨味で包み込みこまれ、口当たりなめらかで旨味たっぷりです。

ロックで飲むと甘さが広がり、お湯割りにすると香りが一層引き立ちます。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…タンク

貯蔵期間…1~2年

太古の黒うさぎ

 

この投稿をInstagramで見る

3年連続モンドセレクション最高金賞受賞

樫樽で長期間寝かせた旨味、香り高い黒糖焼酎です。

天然記念物「アマミノクロウサギ」から名付けた焼酎。

芳醇さとまろやかさの絶妙なバランス感は飲む人を魅了する自信作。

おすすめの飲み方は水割り・ロック。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…樫樽

貯蔵期間…5年

碧い海

 

この投稿をInstagramで見る

平成25酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会優等賞受賞

黒糖焼酎では珍しい黄麹を使用し、芳醇な香りと深く丸みのある旨味を引き出し飲み易さを追求しました。

スッキリとしたノド越しと、飲んだ後に華やかな香りが楽しめます。

青のフロストボトルで奄美の海を表現しました。

麹菌…黄麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…甕

貯蔵期間…1~2年

瓶仕込

 

この投稿をInstagramで見る

平成18年度鹿児島県本格焼酎鑑評会で総裁賞を受賞

黒糖焼酎では珍しい黄麹を使用し、芳醇な香りと深く丸みのある旨味を引き出した瓶仕込焼酎です。

一次仕込は甕で仕込み、二次仕込みはホーロータンクです。

その後、温度変化の少ない甕で貯蔵することにより、焼酎にとろみが出て、スッキリとした口当りと華やかな香りを醸し出します。

麹菌…黄麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…甕

貯蔵期間…1~2年

紬の里

 

この投稿をInstagramで見る

「弥生」と「まんこい」の絶妙なハーモニー。

弥生の腰の強さと、まんこいの口当りの良さが融合。

飲むものを魅了する樫樽の香りが特徴です。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…タンク/樫樽

貯蔵期間…3年

弥生みんがめ

「みんがめ」は奄美大島の保存食を入れる甕壷で、水や食料の保存に使用されていました。

その甕壷に「弥生」を詰め、お客様の手で寝かせて頂くお酒です。

「弥生」は昔からの焼酎らしい黒糖焼酎です。

常圧蒸留により引き出される旨味と香りをお楽しみ下さい。

クリアな口当たりと、ノドに残るインパクトが特徴。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…タンク/樫樽

貯蔵期間…1~2年

弥生ゴールド

 

この投稿をInstagramで見る


樫樽で長期貯蔵した弥生焼酎で最も高級な焼酎。

洋酒にも負けない芳醇な香りを持ち、丸みを帯びた中に甘く浸みわたる味わいを醸し出しております。

食後酒としてロックや水割りで少しづつお召し上がり下さい。

麹菌…白麹

蒸留方法…常圧蒸留

貯蔵方法…樫樽

貯蔵期間…3~5年

弥生7年貯蔵

「弥生7年貯蔵」は一般には流通していない、たいへん貴重な奄美黒糖焼酎です。

普段お飲みになっている焼酎とは一味も二味も違う、古酒ならではの熟成感と芳醇な香り、そして濃厚な味わいをお楽しみいただける逸品です。

麹菌…白麹

蒸留方法… 常圧蒸留

貯蔵方法…ホーロータンク

貯蔵期間…7年

+ 【合資会社 弥生焼酎醸造所 会社概要】

住所 〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町15-3
TEL 0997-52-1205
創業 大正11年(1922年)
ウェブサイト http://www.kokuto-shouchu.co.jp/

奄美伝承蔵 渡酒造株式会社

六調

 

この投稿をInstagramで見る

かめ仕込み・常圧蒸留という伝統的なつくりにこだわりながら、その伝統を継承した若い蔵人のエネルギーと感性が注入された新たな香味も実現させ、温故知新の想いを込めた長期熟成酒の黒糖焼酎。

あまみ六調 黒ラベル

 

この投稿をInstagramで見る

【おすすめの飲み方】

お湯割り:甘くふくよかな香りを引き立たせるまろやかな味わい。

オンザロック:深みのある味わいから柔らかくキレのある味わいまで楽しめます。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:30度

あまみ六調 白ラベル

【おすすめの飲み方】

オンザロックまたは水割り:黒糖の香りとやさしい味わいがベストバランスで、次の杯が進む新ジャンルの黒糖酒。

原材料:黒砂糖・米こうじ

アルコール分:20度

+ 【奄美伝承蔵 渡酒造株式会社 会社概要】

住所 〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町25-3
TEL 0997-52-0631
創業 昭和27年(1952年)※平成27年事業継承
ウェブサイト http://watari69.com/

西平酒造 株式会社

珊瑚

 

この投稿をInstagramで見る

熊本国税局酒類鑑評会 優等賞受賞

2016年春季全国酒類コンクール黒糖焼酎部門 第一位

黒糖のふくよかな香りが全面に。コクのある贅沢な風味。

西平酒造の代表銘柄として古くから愛されている珊瑚。

2016年、守り続けた製法に新たな発想を取り入れ、さらに美味しく生まれ変わりました。

アルコール分:30度

【10年貯蔵古酒】 珊瑚 古酒

 

この投稿をInstagramで見る

十年前に伝統製法で製造された秘蔵酒。

歴史ある蔵に眠る数々の宝のうち、伝統製法を用いた最後の500本です。

“昔ながらの焼酎” の味をお楽しみください。

500本限定

加那

 

この投稿をInstagramで見る

2015年春季全国酒類コンクール黒糖焼酎部門 第一位

淡い琥珀色と木の香り、奄美の大自然を彷彿させる芳醇な味わいです。

『加那』は奄美の方言で「愛しい人」の意味。

タンクで1年、樫樽で一年余り貯蔵した熟成酒。

アルコール分:25度/30度

加那 40度

 

この投稿をInstagramで見る

加那』シリーズ中でも40度の加那は西平酒造で最も歴史のある逸品です。

【10年貯蔵古酒】 「加那伝説 凜」 41度 ※940本限定

10年樫樽で熟成させた究極の逸品。

東洋の貴婦人を思わせる艶やかな香りと芳醇な味わいで、女性にもおすすめ。

940本限定

巴モワ

 

この投稿をInstagramで見る


令和元年に誕生した西平酒造新商品「巴モワ」

昔ながらの白麹と、新時代を思わせる黄麹のハーモニー。二年間熟成させ、まろやかに仕上げた黒糖焼酎です。

おすすめの飲み方は、ロックで。

+ 【西平酒造 株式会社 会社概要】

住所 〒894-0012 鹿児島県奄美市名瀬小俣町11-21
TEL 09987-52-0171
創業 昭和2年(1927年)
ウェブサイト https://www.kana-sango.jp/

有限会社 富田酒造

全量かめ仕込み・黒麹がキレと深みを生む。

1951111日、奄美がアメリカ占領下に名瀬の蘭舘山の麓で創業。以来、大甕(540L)で昔ながらの仕込み方法で造りをしている。

龍宮

 

この投稿をInstagramで見る


25度オンザロック・水割り・お湯割りがおすすめ。

30度はオンザロック・水割り・お湯割りのほか、炭酸割り。梅酒作りのベースとしてご利用いただけます。

かめ仕込

 

この投稿をInstagramで見る

甘い香りが官能的。

オンザロック・ストレート・炭酸割りで。

まーらん舟

 

この投稿をInstagramで見る

25度はやさしい甘み。オンザロック・水割り・炭酸割りで。

33度はトロ〜と上品な旨味。ストレートで。

無濾過原酒まーらん舟

冷凍庫で冷やすとトロ〜とあぶないお酒に。

ストレート・炭酸割りで。

らんかん

 

この投稿をInstagramで見る

ほのかな木の香りがエレガント

オンザロック。寒い日はお湯割りもOK!

蔵和水 龍宮

 

この投稿をInstagramで見る

意外とすごい。

おいしい飲み方は、冷蔵庫で冷やして冷酎。オンザロック(20回まぜて)。

+ 【有限会社 富田酒造 会社概要】

住所 〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町7-8
TEL 0997-52-0043
創業 昭和26年(1951年)
ウェブサイト https://www.kokuto-ryugu.co.jp/

株式会社 天海の蔵

2020年2月現在 休業中

天海

 

この投稿をInstagramで見る

常圧で蒸留した原酒を1年以上貯蔵・熟成し、更に樫樽(かしだる)に貯蔵して甘い香りとコクを加えている。

瀬戸の灘 せとのなだ

 

この投稿をInstagramで見る


とても個性が強く重厚で昔ながらの味わい。

ロック、水割り、お湯割にも良く合います。

加計呂麻

 

この投稿をInstagramで見る

原料の黒糖・米麹の米もすべて国内産を使用し、風味豊かでまろやかな香りと深いコクを持つ黒糖焼酎を醸しています。

川智

黒麹らしく深みのある甘い香りと常圧蒸留らしい自然の黒糖の風味があふれる数量限定の黒糖焼酎。

奄美産黒糖と国産米を原料に昔ながらの黒麹で仕込んだ焼酎。

杜氏の松村健郎氏が笠利町産サトウキビを使用し、伝統的な製法で造りあげております。

麹も「黒麹ゴールド」という特別な麹を使用しております。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度

蒸留:常圧蒸留

+ 【株式会社 天海の蔵 会社概要】

住所 〒894-1531 鹿児島県大島郡瀬戸内町手安754-1
TEL 0997-72-0045
創業 昭和25年(1950年)
ウェブサイト https://www.tanshikijyoryu-shochu.or.jp/kuramoto/727/

有限会社 山田酒造

長雲

 

この投稿をInstagramで見る

長雲山脈の麓から涌き出る名水「みどりの泉」に因んだ代表銘柄「長雲」は、芳醇な味わいに黒糖の甘味がほんのりと香る人気銘柄。

黒糖好きならずとも魅了される逸品。

長雲の最大の特徴は、黒糖の風味をより強調されていること。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:25度・30度・40度

蒸留:常圧蒸留

長雲 一番橋

 

この投稿をInstagramで見る

黒糖の豊かな甘い香りが舞い上がり、芳醇で円やかな味わいの中に広がる優しく力強い旨味やコク、シャープなキレと心地よい余韻が残る華やかでエレガントな味わい。

黒糖焼酎の人気銘柄「一番橋」の最大の魅力である豊かな黒糖の香りを味わっていただきたく、飲み方はロックがおすすめ。

原材料:黒糖・米麹

アルコール:30度

蒸留:常圧蒸留

長雲 山田川

 

この投稿をInstagramで見る

無農薬自家栽培、手刈りで収穫したサトウキビから作った黒糖と、奄美大島・龍郷町秋名集落で栽培されたヒノヒカリを麹米に使用し、長雲山系の伏流水で醸した100%奄美大島産(龍郷町産)原料の黒糖焼酎です。

手づくり黒糖と国産米のやさしい風味に仕上がっています。

+ 【有限会社 山田酒造 会社概要】

住所 〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝1373-ハ
TEL 0997-62-2109
創業 昭和32年(1957年)
Facebook https://ja-jp.facebook.com/yamadasyuzo

有限会社 奄美ハブ酒本舗

ハブ酒

 

この投稿をInstagramで見る

「ハブ酒」は、その名の通り奄美大島で捕獲されたハブと各種の薬草を漬けこんだリキュール。

 奄美黒糖焼酎の原酒をベースとしており、ケイヒ・シソ・キッピーの三種の薬草を漬けこんでおり、ブレンドは年に二回、半年間以上貯蔵して味を馴染ませたものから出荷している。

+ 【有限会社 奄美ハブ酒本舗 会社概要】

住所  〒894-0031 鹿児島県奄美市名瀬金久字手保2276-5
TEL 0997-52-1505
創業 昭和51年(1976年)
ウェブサイト http://www.kokuchu.com/k11_amami_habu.html
奄美大島 黒糖焼酎 蔵元巡り 工場見学・試飲ができる蔵元紹介9選

奄美大島の焼酎と言えば黒糖焼酎。 1953年に酒税法の特例措置を受け、奄美群島にだけ製造が認められて ...

今回ご紹介した奄美大島黒糖焼酎蔵元MAP

-黒糖焼酎
-

© 2021 奄美旅