omiyage02

スポンサーリンク

奄美大島 観光

加計呂麻島の観光名所 スローライフな島へようこそ!

島に一歩足を踏み入れただけで、初めて来たのに、初めてじゃないような感覚...

今もなお、日本の原風景が残るこの島は、

時間が止まり、あの頃に戻ったような気分になれる、そんな島なのです。

スローライフな島、加計呂麻島。

ゆったりとした島時間を感じる旅、してみませんか?

加計呂麻島PR

こちらを観たら言葉なんて、もういらない・・・。

加計呂麻島の観光名所

島尾敏雄文学碑公園

1990年に映画化され、カンヌ国際映画祭 審査員グランプリを受賞した「死の棘」の原作者、島尾敏雄さんの文学記念碑があります。

戦時中はこの地、呑之浦で海軍特攻隊として駐屯していました。妻となる島尾ミホとの出会いやここでの体験が文学の原点になったといわれております。



基本情報

  • 場所:〒894-2231 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字押角
  • アクセス:加計呂麻島 瀬相港より車で約10分

諸鈍デイゴ並木

春から初夏にかけて赤い花が咲くことで知られておりますが、加計呂麻島のデイゴの満開時期は5月末ごろ見ることができます。

画像素材:PIXTA

諸鈍のデイゴ並木

デイゴ並木の近くには、男はつらいよ最終回「男はつらいよ 寅次郎紅の花」で撮影に使われた『リリーの家』もあり、宿泊することもできます。

基本情報

  • 場所:〒894-2141 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字諸鈍
  • アクセス:加計呂麻島 生間港から車で約10分

於斉のガジュマル

「男はつらいよ」寅さんのロケ地としても有名な場所。海を目の前にとても迫力のある大きなガジュマルがあります。

於斉のガジュマル

於斉のガジュマル

基本情報

  • 場所:〒894-2235 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字於斉589
  • アクセス:加計呂麻島 瀬相港から車で約7分

夕日の丘

薩川集落から実久集落へ向かう道の途中で、右に行く分かれ道を進むと夕日の丘に着きます。大島海峡側の展望台、実久方面の展望台と2箇所あります。

点在する無人島、どこまでも広がる水平線、海に沈む夕日など雄大な景色を楽しむことができます。

大島海峡展望所

基本情報

  • 場所:〒894-2403 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字実久
  • アクセス:加計呂麻島 瀬相港より車で約25分

加計呂麻島のおすすめビーチ

実久さねく ビーチ

加計呂麻島実久集落にあるビーチ。山道を超えて、目の前に広がる蒼い海はまさに絶景!!

地元でも『実久ブルー』と呼ばれる海の色は、透明感抜群。さまざまな青の表情を魅せてくれます。

基本情報

  • 場所:〒894-2403 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字実久168
  • アクセス:瀬相港から車で約27分/生間港から約55分
  • TEL:0997-72-1115(瀬戸内町商工観光課観光係)
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり
  • シャワー:あり

スリ浜

古仁屋港から海上タクシーで直接行けるビーチ。透明度が高く、とても美しいビーチが広がるスリ浜ではシュノーケリングやカヌーなどのアクティビティを楽しむこともできます。

基本情報

  • 場所:〒894-2144 鹿児島県大島郡瀬戸内町諸数
  • アクセス:加計呂麻島 生間港から車で約7分
  • 駐車場:なし
  • トイレ:あり
  • シャワー:あり

今回ご紹介した加計呂麻島観光スポットMAP

 

実久ビーチ/実久海岸

加計呂麻島の瀬相港から車で約30分。加計呂麻島の北西部に位置する実久さねく集落にある海岸『実久ビーチ』。 2013年の土曜ドラマ「島の先生」のロケ地としても知られる実久ビーチは加計呂麻島を代表する美しい海岸。 地元で“実久ブルー”と呼ばれる青い海は、一目見ただけで訪れた人々を魅了するほどの美しさ。 遠浅の海岸と白い砂浜が長く続く実久ビーチは、加計呂麻島屈指の美しさを誇っています。   ビーチ前には『はまのお店』というマリンアクティビティ を楽しめる道具をレンタルしてくれるお店もあり、海水浴やバー ...

スリ浜ビーチ/スリ浜海水浴場

加計呂麻島の生間いけんま港から車で約7分。加計呂麻島の北側に位置する海岸『スリ浜ビーチ』。 加計呂麻島での海水浴場を楽しむには抜群の知名度とロケーションを誇るスリ浜ビーチは白い砂浜が続く「白い村」とよばれる美しいビーチ。 マリンスポーツのメッカでもあり、海水浴をはじめ釣りやシュノーケリング・ウィンドサーフィン・ダイビング・ジェットスキーなどがあらゆるマリンスポーツを楽しめるスポットです。 シャワー、トイレももちろん完備しており、周辺にはペンションやコテージなどの宿泊施設などもあります。 また、古仁屋港から ...

諸鈍のデイゴ並木

諸鈍のデイゴ並木は、最も古い木は樹齢300年余りといわれ、開花期の5月ごろには深紅の花が海岸線を染める観光名所。 巨木が立ち並ぶデイゴ並木の風景は圧巻で美しく、映画「男はつらいよ」のロケ地としても知られております。 諸鈍のデイゴ並木の側には今も撮影で使われた家『リリーの家』が宿泊施設として利用されています。   諸鈍のデイゴ並木を赤く染め上げる真っ赤な花は一年に1週間という短さ。 開花時期以外にもデイゴ並木と目の前の諸鈍長浜に沈む美しい夕景を見ることができるスポットとしても有名です。 諸鈍のデイ ...

於斉のガジュマル

加計呂麻島の於斎おさい集落にとても大きなガジュマルがあります。『於斉のガジュマル』 「男はつらいよ」のロケ地になった場所で、加計呂麻観光の人気スポットとなっております。 於斉のガジュマルにはターザンロープが設置されていて海の側にあるため、波の音を聞きながら童心にかえったような気分を味わうことができます。 於斉のガジュマルへの行き方 加計呂麻島への行き方 Google MAPルート案内(瀬相港〜於斉のガジュマル) 基本情報 場所:〒894-2235 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字於斉589 加計呂麻島 観光スポ ...

島尾敏雄文学碑公園

太平洋戦争後に純文学者としてその名を知られた島尾敏雄。 戦時中はこの地、呑之浦で海軍特攻隊として駐屯していました。妻となる島尾ミホとの出会いやここでの体験が文学の原点になったといわれております。 そんな島尾敏雄を顕彰し、建立された島尾敏雄の文学記念碑があります。   文学記念碑がある場所は公園として整備されており園内には記念碑のほか、震洋艇の格納豪もあり、震洋艇のレプリカも置かれております。   日本文学大賞をはじめ数々の賞を受賞した島尾敏雄の代表作『死の棘』は映画化もされております。 ...

夕日の丘

加計呂麻島の薩川集落と実久集落の間にある展望スポット『夕日の丘』 夕日の丘のある場所は、大島海峡を眺めることのできる展望台『大島海峡展望所』と実久ビーチ付近を眺めることができる『夕日の丘』2つの展望所があります。 夕日の丘は名前の通り、美しい夕日が見られる場所。 夕刻の景色だけでなく、早朝・昼間・夜間、どの時間帯も美しい景観を眺めることのできるスポットです。 夕日の丘への行き方 加計呂麻島への行き方 Google MAPルート案内(瀬相港〜夕日の丘) 基本情報 場所:〒894-2403 鹿児島県大島郡瀬戸 ...

武名のガジュマル

加計呂麻島の瀬相港から実久方向へ車を走らせること約10分。 武名たけな集落の中間付近に『武名のガジュマル』と書いた小さな案内板があります。 今回の目的でもある『武名のガジュマル』までは途中、アシャゲ(ノロが祭事を行う神聖な建物)や小川などもある、歴史や自然を感じることのできる小径となっております。 川縁を進んだ先に巨大なガジュマルが現れます。 閑寂な集落の森に佇む『武名のガジュマル』の光景はまさに幻想的で神々しい...。 シマでは、古くから神が宿る木として大切に扱われてきたガジュマル。 少しの時間、そっと ...

徳浜ビーチ/徳浜ラグーン

加計呂麻島の生間港から車で約20分の場所にある徳浜とくはまビーチ。『徳浜ラグーン』とも言われております。 外海に面する浜辺が広がる徳浜ビーチはウミガメが産卵に来ることもあるほどの美しさ。 星砂やサンゴや貝殻・シーグラスもいっぱいあり、小さなヤドカリと出会うこともできます。 海中の岩陰には熱帯魚の姿を見ることもできます。 徳浜ビーチ左側の岩場には徳浜名物『ライオン岩』もあります。 映画「男はつらいよ」のロケ地にもなっている海岸。   トイレやシャワーなどの設備も整っているため、安心して海水浴やマリ ...

安脚場戦跡公園

加計呂麻島東端にある安脚場あんきゃば集落には、かつて大島海峡内の連合艦隊の泊地を防衛するために軍事施設が置かれていた場所があります。 現在は公園として整備されていますが、今でも弾薬庫や金子手崎防備衛所の建物跡が残っています。 公園内は広く徒歩のみの移動となりますが、雄大な景色を眺めながら、戦争遺跡を巡ることができます。 Google MAPルート案内(生間港〜安脚場戦跡公園) 基本情報 〒894-2143 鹿児島県大島郡瀬戸内町安脚場 駐車場:あり トイレ:あり 周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

花富峠/タカテルポイント

県道を花富けどみ集落から西阿室にしあむろ集落に向かう途中の高台にある絶景スポット、花富峠。通称「タカテルポイント」。 青く透明な美しい海と無人島須子茂離れを望むことができます。 また、美しい夕日を眺めることもできるスポットしても有名。 Google MAPルート案内(瀬相港〜花富峠/タカテルポイント) 基本情報 場所:〒894-2237 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字花富 加計呂麻島 観光スポット 加計呂麻島 宿泊施設 加計呂麻島 食事

嘉入の滝

加計呂麻島の瀬相港から20分ほどの場所にある滝『嘉入かにゅうの滝』 ここは奄美大島のバス路線で唯一、車中から直に眺めることのできる滝です。 滝の落差は15メートルほどで、細長い滝。 嘉入の滝は古来「ウティリミズヌ瀧」として住民に親しまれ、聖域としてノロ(信仰の女性の司祭)の親神だけが身を浄める場所だったそうです。 嘉入の滝への行き方 加計呂麻島への行き方 Google MAPルート案内(瀬相港〜嘉入の滝) 基本情報 〒894-2413 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字嘉入 駐車場;なし(路駐可能) 加計呂麻島 ...

渡連ビーチ/渡連海水浴場

加計呂麻島の北東に位置する穏やかな海岸『渡連どれんビーチ』。 大島海峡に面したエメラルドブルーの海と白い砂浜の海岸で、シャワーやトイレも完備しているので海水浴におすすめのビーチです。 古仁屋から海上タクシーで直接行くことが可能で、マリンスポーツを楽しめるほかキャンプにも対応できる海水浴場のため、地元でも人気の海岸です。 毎年行われているシーカヤックマラソンの加計呂麻側で最初のエイドステーションでもあります。 渡連海水浴場側には、宿泊施設『来々夏ハウス』もあります。 渡連ビーチ/渡連海水浴場への行き方 Go ...

伊子茂まもる君

加計呂麻島の伊子茂いこも集落に働き者のおまわりさんがいる。 今のご時世、働き方改革が進む中、24時間365日、伊子茂小学校の前で集落の人たちを見守っています。 通称『伊子茂まもる君』 加計呂麻島には信号や街灯が少ないため、非常に危険。そのため海沿いの防波堤にまもる君は立って安全を見守っているのだと思う。 夜間、車を走らせ海に突っ込んでしまうのも怖いがヘッドライトに映るまもる君も少し怖い…。 レトロな雰囲気を醸し出した『伊子茂まもる君』だが、加計呂麻島のご当地キャラとして一部の観光客に人気。 いつの時代から ...

須子茂集落/須子茂海岸

瀬相せそう港から約30分、加計呂麻島の西側に位置する昔ながらの奄美の風景が色濃く残る、須子茂すこも集落。 集落には、今もなお数多くの民俗空間が多く残っており、昔ながらの集落シマの風景を味わうには最高の場所となっております。   須子茂集落には奄美に古くから伝わる祭祀にまつわる建築物が今も残っており、「トネヤ」・「アシャゲ」・「カミミチ」などほかではあまり見ることができないものが昔の姿の状態で残されております。 また、今は廃校となった須子茂小学校には旧奉安殿や弥生時代の遺跡などの文化遺産も残されて ...

加計呂麻島展示・体験交流館

平成31年4月にリニューアルオープンした『加計呂麻島展示・体験交流館』 館内は加計呂麻島の歴史や伝統芸能を知ることのできる展示室やお土産店・カフェ・休憩スペースなどがあります。 今回リニューアル展示室では、民具を展示したほか島内の伝統芸能を鑑賞できるモニターや民俗をテーマにしたノロの祭祀装束を設置しております。 また、国指定重要無形民俗文化財の諸鈍シバヤでは、紙面(カビディラ)や踊り手を表現した人形を展示し、演目の説明パネルを設置しております。 シアタールームでは、島内案内・諸鈍シバヤの映像を視聴できます ...

-奄美大島 観光
-