宇検村 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

株式会社 奄美大島開運酒造

音響熟成というユニークな酒造力で作る、奄美大島海運酒造。

「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法。

貯蔵タンクに取り付けたスピーカーから約3 カ月、交響曲などクラッシック音楽を流すことにより、その細かい振動が貯蔵タンクに伝わり熟成が進むそうです。

クラシック音楽を聴きながら熟成する黒糖焼酎を見学することができます。

また、1月〜3月の黒糖製糖シーズンには、サトウキビ刈り体験・さとうきびジュースの試飲・黒糖の試食も楽しむことができます。

奄美大島開運酒造 代表銘柄

れんと

貯蔵タンクに一定の音響振動を加え熟成を促す「音響熟成」製法で熟成された黒糖焼酎です。

「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法なのです。

れんとはモーツァルトやベートーベン、ビバルディなどのクラシック音楽に約3ヶ月包まれながら熟成の時を過ごしております。この熟成でまろやかでやさしい味と豊かな香りが生まれます。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水使用をたっぷり使った、希少な黒糖焼酎。

軽やかな味わいをお求めなら炭酸割りや水割りがおすすめ。

もちろん、ストレートやロックでは高い香りと繊細な喉ごしをそのままお楽しみ頂けます。

  • 原材料:黒糖・米麹
  • アルコール度数:16度・25度

銘柄

紅さんご

琥珀色にときめくジャパニーズ・ラム黒糖焼酎のまろやかな風味と樽の芳香さを蓄えた高級ラム酒のような味わい。

一切の添加物の力も借りずとも、樽の中で長い眠りの間に、酒質がまろやかになるだけでなく、樽の中で起こる変化によってさまざまな香味成分が焼酎に加わります。

宇検村の温暖で湿度も申し分ない環境の中でゆっくりと熟成が進行し原酒に繊細な変化を得ていくのです。

紅さんごに使用する木樽はホワイトウォーク(樫樽)であり、甘いフレーバー、香ばしさを黒糖焼酎に 与え、その仕上がりはまろやかでありながらエキゾチックな味わいとなっています。

奄美大島の霊峰「湯湾岳」の伏流水が、蔵人の手で焼酎の原酒となり、それを厳選した樽が包み込んで時間の流れを経て紅さんごとなっていきます。

ピュアな風味を楽しむならストレートかロックがおすすめ。

  • 原材料:黒糖・米麹
  • アルコール度数:40度
  • 蒸溜法:常圧

開運伝説

奄美大島開運酒造の秘蔵の逸品

開運伝説は、奄美大島開運酒造が黒糖焼酎のコクと深みに徹底的に拘って製造している秘蔵酒。

宇検村の工場で誕生させた黒糖焼酎という社歴を刻む逸品です。

試行錯誤を繰り返し常圧蒸留、5 年以上貯蔵製法で最高の味わいを得ることができた焼酎。

常圧蒸留は古くから行なわれている伝統的な製法で、蒸留器内の気圧を操作することなく蒸留する方法です。

常圧蒸留という蒸留方法では原料の風味が良く引き出され、焼酎の個性がはっきりとわかる蒸留方法です。

アルコールの成分の他にも黒糖に由来する香味成分がふんだんに焼酎に溶け込み、コクと香りの強い焼酎に仕上がります。

毎年12月、1年に感謝し、翌年の努力を決意する蔵人が丹精こめて、限定1000本のみ製造・販売しております。

黒糖を煮詰めたときの独特のやさしい甘い香り、やわらか蒸留による丸みを帯びた甘みのある味わい。

重すぎず軽すぎず飲みやすさを追求。

  • 原材料名:黒糖・米麹
  • アルコール度数:30度
  • 蒸留法:常圧

1/f ゆらぎ

芳醇でふわっとした香りと口当り。

味わいは口中でやわらかく膨らみ、柔らかな余韻が静かに広がる焼酎。

  • 原材料名:黒糖・米麹
  • アルコール度数:20度

開饒(ひらとみ)

奄美大島大和村と奄美大島開運酒造のコラボレーション商品。

大和村にサトウキビ栽培の祖「直 川智」(すなおかわち)翁の偉業を讃える開饒神社がある。翁が源である奄美大島産のサトウキビからできた黒糖を主原料として使用し、常圧蒸留という伝統的なつくりながらも現代にマッチさせた香味を実現。

スルッとした飲み口から、口中での華やかな香りと独特の甘みのバランスが絶妙。

おすすめの飲み方は、オンザロック、お湯割り。

  • 原材料名:黒糖・米麹
  • アルコール度数:25度・30度

FAU(ファウ)

「宇検村のシンボル」安心安全な宇検村産サトウキビのみを使用。

温度の変化による香りと味わいが微妙に変化する。

  • 原材料名:黒糖・米麹
  • アルコール度数:44度
  • 蒸留法:常圧

うかれけんむん

「蔵人が誇る銘酒」伝統を想う黒麹の旨さ 黒麹特有のコクのある深い味わいと飲みやすさが合いまった逸品。

  • 原材料名:黒糖・米麹
  • アルコール度数:30度
  • 蒸留法:常圧

奄美大島開運酒造への行き方

奄美大島開運酒造 工場見学

詳細

  • 所在地:〒894-3301 鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924番2号
  • アクセス:奄美空港から車で約1時間32分/名瀬新港から車で約1時間
  • TEL:0997-52-0167
  • ウェブサイト:http://www.lento.co.jp
  • 創業:昭和29年(1954年)
  • 見学時間:9時30分~15時30分
  • 事前連絡:要

他の黒糖焼酎蔵元

宇検村 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

株式会社 奄美大島開運酒造

音響熟成というユニークな酒造力で作る、奄美大島海運酒造。 「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法。 貯蔵タンクに取り付けたスピーカーから約3 カ月、交響曲などクラッシック音楽を流すことにより、その細かい振動が貯蔵タンクに伝わり熟成が進むそうです。 クラシック音楽を聴きながら熟成する黒糖焼酎を見学することができます。 また、1月〜3月の黒糖製糖シーズンには、サトウキビ刈り体験・さとうきびジュースの試飲・黒糖の試食も楽しむことができます。 奄美大島開運酒造 代表銘柄 れんと ...

続きを読む

黒糖焼酎蔵元一覧 龍郷町 観光

奄美大島酒造株式会社

奄美大島産純黒糖100%のみを使用し、奄美大島で一番美味しいとされる龍郷町「じょうごの川」から汲み上げた天然の地下水で黒糖焼酎を作る蔵元。 黒糖焼酎の工程を見て、黒糖焼酎をもっと知ってもらいたいとの思いで、1日3回工場ツアーを開催しております。 奄美大島酒造で作る銘柄の試飲はもちろん、奄美の郷土料理を味わえるレストラン・お土産店も併設しております。 奄美空港から中心地名瀬に向かう途中にあるので、アクセスも便利!大きな焼酎瓶3本が目印です。 奄美大島酒造 代表銘柄 じょうご モンドセレクション金賞9年連続受 ...

続きを読む

名瀬 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

合資会社弥生焼酎醸造所

老舗中の老舗。大正11年創業の奄美大島で最も古い蔵元。 黒糖焼酎の製造から瓶詰め工程を見学することができます。 弥生焼酎醸造所 代表銘柄 弥生 熊本国税局平成26年酒類鑑評会優等賞受賞 昔からの焼酎らしい黒糖焼酎。 常圧蒸留により引き出される旨味と香りをお楽しみ下さい。クリアな口当たりと、ノドに残るインパクトが特徴となっております。 まずは、ロックで味を確かめて下さい。 麹菌:白麹 蒸留方法:常圧蒸留 貯蔵方法:タンク 貯蔵期間:1~2年 アルコール分:25度/30度 黒糖焼酎 弥生 やよい 25度180 ...

続きを読む

名瀬 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

株式会社西平本家

大正14年創業の老舗。蔵に伝わる独自な製法で正統派黒糖焼酎を作り続ける蔵元。 黒糖焼酎に対するこだわり、想い・情熱を見学することができます。 西平本家 代表銘柄 せえごれ せえごれは、穏やかでほんのりとした黒糖の甘い香りがあり、無ろ過仕上げによる濃厚で旨みのあるトロリとした味わいが特徴です。 ロックはもちろん、お湯割りやソーダ割りにもぴったりです。 普段の日常酒として、一日の終わりに、ゆったりとのんびり味わうのにふさわしいお酒です。 「せえごれ」のラベルに描かれた題字とイラストは、歌手 元ちとせさんが描い ...

続きを読む

名瀬 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

奄美伝承蔵 渡酒造株式会社

1953年(昭和28年)奄美大島が本土復帰から続いた前身の蔵の伝統的な甕(かめ)仕込み・常圧蒸留などのこだわりの製法を継承し、守り続けています。 歴史ある蔵の伝統を継承しつつ、蔵人の若くて熱い情熱をプラスした蔵元。 工場見学では、代表銘柄の試飲と熱い想いをいただくことができます。 奄美伝承蔵 渡酒造 代表銘柄 六調 かめ仕込み・常圧蒸留という伝統的なつくりにこだわりながら、その伝統を継承した若い蔵人のエネルギーと感性が注入された新たな香味も実現させ、温故知新の想いを込めた長期熟成酒の黒糖焼酎。 あまみ六調 ...

続きを読む

黒糖焼酎蔵元一覧 龍郷町 観光

町田酒造株式会社

戦前から黒糖焼酎を製造していた石原酒造を譲り受け、平成3年に社名を改め創業しました。 先人たちの知恵と技を継承しながらも、黒糖焼酎業界では初となる減圧蒸留を導入するなど技術革新に取り組んでいます。 町田酒造 代表銘柄 里の曙 芳醇な香りと、まろやかな味わい。 何よりもさわやかな酔い醒めが良い。 他社に先駆け、新たな製造技術をいち早く取り入れ、黒糖焼酎のイメージを変えた商品「里の曙」です。 鹿児島県 町田酒造黒糖焼酎 里の曙 25度 1800ml posted with カエレバ 楽天市場 価格.com 銘 ...

続きを読む

名瀬 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

西平酒造株式会社

製造方法は昔ながらの三段仕込み。 蔵の伝統的な製造工程を守りつつ、女性杜氏の新しいチャレンジが注目の蔵元。 昔ながらの伝統的な製造工程と新たなことに挑む女性杜氏のお仕事を見学することができます。 西平酒造工場には、70名程度収容可能なコンサートホール「蔵ふと村酒造ホール」も隣接。 また、奄美市の商店街に黒糖焼酎の魅力を発信するため、アンテナショップ「KANA du NISHIHIRA-​カナドニシヒ-」も運営しております。 西平酒造 代表銘柄 珊瑚 熊本国税局酒類鑑評会 優等賞受賞 2016年春季全国酒類 ...

続きを読む

名瀬 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

有限会社富田酒造場

全量かめ仕込み・黒麹がキレと深みを生む。 1951年11月1日、奄美がアメリカ占領下に名瀬の蘭舘山の麓で創業。以来、大甕(540L)で昔ながらの仕込み方法で造りをしています。 富田酒造場 代表銘柄 龍宮 25度オンザロック・水割り・お湯割りがおすすめ。 30度はオンザロック・水割り・お湯割りのほか、炭酸割り。梅酒作りのベースとしてご利用いただけます。 原料:黒糖(沖縄産)・米麹(国産米) アルコール分:25度・30度 容量:1800ml / 900ml 黒糖焼酎 龍宮 りゅうぐう 30度 900ml(5合 ...

続きを読む

黒糖焼酎蔵元一覧 龍郷町 観光

有限会社山田酒造

無農薬自家栽培、手刈りで収穫したサトウキビから作った黒糖、奄美大島・龍郷町秋名集落で栽培されたヒノヒカリを麹米に使用し、長雲山系の伏流水で醸した100%奄美大島産(龍郷町産)原料で作る黒糖焼酎。 こだわり抜いた蔵元の黒糖焼酎作りを間近に見学することができます。 山田酒造 代表銘柄 長雲 長雲山脈の麓から涌き出る名水「みどりの泉」に因んだ代表銘柄「長雲」は、芳醇な味わいに黒糖の甘味がほんのりと香る人気銘柄。 黒糖好きならずとも魅了される逸品。 長雲の最大の特徴は、黒糖の風味をより強調されていること。 原材料 ...

続きを読む

周辺観光スポット

【南部方面】展望所 宇検村 観光

峰田山公園/峰田山展望台

宇検村全集落を一望できる公園『峰田山(みねたやま)公園』 峰田山公園は宇検村の芦検(あしけん)集落と生勝(いけがち)集落の間にある峰田山の頂上付近にある公園で、奄美市名瀬から車で90分ほどの場所にあります。 峰田山公園にある展望デッキからは焼内(やけうち)湾や、タエン浜・屋鈍浜(やどんはま)・無人島の枝手久島(えだてくじま)を一望することができます。 広々とした公園はきれいに芝生が敷かれ、東屋やお子様も楽しめる遊具施設もあるので、、家族連れにもおすすめの公園となっております。 峰田山公園には、駐車場近くの ...

続きを読む

【南部方面】山岳・滝 宇検村 観光

アランガチの滝

霊峰 湯湾岳を源流とした約30mの落差のある滝「アランガチの滝」 奄美空港から車で約90分ほどの場所・宇検村新小勝(あらんがち)にある奄美大島でも有名な人気スポットです。 落差約30mの二筋の滝・アランガチの滝は、滝つぼに流れ込む水しぶきが霧状に舞い、滝周辺はひんやりと涼しく夏場に訪れるにはとくにおすすめのスポットです。 源流となっている湯湾岳は古くから霊峰としても崇められ、奄美を開祖した二神が降り立った場所と言われています。 そんな湯湾岳が水源のアランガチの滝はパワースポットとしても人気の高い場所です。 ...

続きを読む

【奄美大島 南部】宇検村 宇検村 観光

宇検村に潜む隠れケンムン像をコンプリートせよ!

ケンムンの棲む郷 宇検村。 ケンムンとは奄美群島に伝わる妖怪で、奄美大島にはたくさんの伝説があります。 容姿は河童に似ており、ガジュマルの木を住処とし、「木の精霊」とも言われております。 ケンムンにまつわる言い伝えや伝説は、今でも語り継がれております。 宇検村は、そんな妖怪・ケンムンが棲む郷として知られており、村自体が『ケンムンの棲む郷 宇検村』としてPRしております。 その一環として、宇検村にはケンムンをイメージしたモニュメント・ケンムン像が現在6カ所(2020年7月現在)に点在しております。 ケンムン ...

続きを読む

宇検村 観光

田検のガジュマル/ガジュマルの大木(田検バス停)

県道79号線沿い宇検村の田検(たけん)集落に風情のあるレトロな雰囲気のバス停があります。 その田検バス停横には覆い尽くすような巨大なガジュマルがぽつんと佇んでおり、待合所に気根を垂らすガジュマルは、とても良い雰囲気を醸し出しています。 田検バス停のレトロ感、気根を垂らすガジュマル・バックに映る焼内(やけうち)湾の海がフォトジェニックスポットとして知られており、島人や観光客などが写真目当てに訪れています。 ガジュマルの横には駐車スペースもあるので、長時間のドライブで疲れたなら、ここでしばし休憩してみては。 ...

続きを読む

【南部方面】山岳・滝 宇検村 観光

四級親水公園

宇検村を通る県道79号線沿い、田検中学校入り口の小さな看板の筋を山の奥へと道なりに進むと地元村民に人気のスポット「四級親水公園よんきゅうしんすいこうえん」があります。 四級親水公園の四級とは、親水公園のある地名です。 田検集落内を流れる轟川水系の中流に位置し、オオタニワタリが生い茂る原生林的な川は真夏の猛暑も季節を忘れるほどの涼しさで、涼を求めて訪れる村民も多くいます。 私が訪れた日も30度を越す暑さでしたが、四級親水公園はとても涼しく、一時はこの場所を離れられないほどの涼しさと癒しを味わうことができまし ...

続きを読む

【南部方面】海岸 宇検村 観光

屋鈍海岸/屋鈍海水浴場

奄美空港から車で約2時間。宇検村の最西端に位置する『屋鈍やどん海岸』。 美しいサンゴ礁の宝庫と知られている焼内湾やけうちわんにある海岸で、長く大きな弧を描き目の前には奄美で一番大きい無人島・枝手久島えだてくじまが見える最高のロケーションとなっております。 今も残るノスタルジックな雰囲気の集落の前に広がる屋鈍の海は透明度抜群でのんびりと海水浴を楽しむことができます。 アクセスの不便さから人気も少ない屋鈍海岸ですが、駐車場・トイレ・シャワー・更衣室を完備しております。 また、屋鈍海岸駐車場よりもう少し車を走ら ...

続きを読む

【南部方面】海岸 宇検村 観光

タエン浜/タエン浜海水浴場

奄美空港から約1時間50分車を走らせると、白い砂浜とエメラルドグリーンの透明な海が広がる海水浴場『タエン浜』があります。 タエン浜は両サイドに波よけの防波堤があり、海水浴場として人工的に整備されていることもあり、波も穏やかで小さいお子様連れの方も安心して楽しめるとても美しい海水浴場となっております。 「海の日」から9月末(9月は日曜日のみ)の期間中は監視員も常駐しており安心して海水浴を楽しむことがでうけんそんにあるきます。 タエン浜には駐車場はもちろん海水浴場には欠かせないシャワーやトイレも完備しておりま ...

続きを読む

宇検村 観光 黒糖焼酎蔵元一覧

株式会社 奄美大島開運酒造

音響熟成というユニークな酒造力で作る、奄美大島海運酒造。 「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法。 貯蔵タンクに取り付けたスピーカーから約3 カ月、交響曲などクラッシック音楽を流すことにより、その細かい振動が貯蔵タンクに伝わり熟成が進むそうです。 クラシック音楽を聴きながら熟成する黒糖焼酎を見学することができます。 また、1月〜3月の黒糖製糖シーズンには、サトウキビ刈り体験・さとうきびジュースの試飲・黒糖の試食も楽しむことができます。 奄美大島開運酒造 代表銘柄 れんと ...

続きを読む

【南部方面】海岸 宇検村 観光

枝手久島

枝手久島えだてくじまは、奄美大島の西に隣接する奄美で一番大きな無人島。 焼内湾の入り口にあり、ハブの発祥の地とも言われ、台風などの風から宇検村を護ってきた「神宿る島」として語り継がれています。 枝手久島の全体が絶好の釣りのポイントとなっております。 枝手久島周辺で遊べるアクティビティ体験 サンクチュアリ・アマミ 『サンクチュアリ・アマミ』では宇検村での観光を満喫していただけるアクティビティをご用意しております。 枝手久島海域でのアクティビティは、シュノーケリングから本格的なダイビング、シーカヤックやSUP ...

続きを読む

【南部方面】海岸 宇検村 観光

船越海岸

長さ800メートルの真っ白な砂浜。海水浴やスノーケリング等を楽しむことができます。 大潮の干潮時には、リーフが海一面に広がります。 この海岸には、上から見るとドーナツ状に見える「マイクロアトール」(小さな環礁)と呼ばれるサンゴ礁があります。 「マイクロアトール」は、成長する塊状サンゴの一部が干潮時に干し上がり死滅するが海中部分のみ横に成長を続けるため、ドーナツ状の形を形成すると言われています。 船越海岸への行き方 Google MAPルート案内(奄美空港〜船越海岸) 基本情報 場所:〒894-3411 鹿 ...

続きを読む

この施設に近い宿泊施設

【南部方面 コテージ・一棟貸】 【南部方面 ビジネス・シティホテル】 宇検村 宿泊

開運の郷 やけうちの宿

『開運の郷 やけうちの宿』には「きゅらむん館」と「コテージ」の2タイプの宿泊施設があります。 コテージは木の香り漂う、開放感溢れ、「クロトン」、「ハイビスカス」、「サネン」、「セイシカ」、「ソテツ」 の5棟があります。 各棟とも 43.3㎡の広さを備えておりますので、奄美を堪能しながら、ゆったりと寛ぐことが出来ます。 出典:開運の郷 やけうちの宿 きょらむん館は3名様までご利用可能な 洋室が6室。 出典:開運の郷 やけうちの宿 出典:開運の郷 やけうちの宿 出典:開運の郷 やけうちの宿 隣接する「宇検食堂 ...

続きを読む

【南部方面 ペンション・民宿・ゲストハウス】 宇検村 宿泊

民宿やどかりの宿 シーサイドハウス

独立したコテージでサンゴ礁の海と晴れた夜は満点の星空を眺めることのできる宿。 基本情報 住所:〒894-3633鹿児島県大島郡宇検村屋鈍59 TEL:099-767-6067 ウェブサイト:https://hahako-no-heiwa-amami.jimdofree.com/ 料金:(素泊り)7000円〜/1人 客室:一棟貸し(最大5名様まで) チェックイン:14:30〜22:00 チェックアウト:10:00 設備・サービス:児童遊園施設・自動販売機・シャワーのみ Wi-Fi:あり アクセス:奄美空港か ...

続きを読む

【南部方面 ペンション・民宿・ゲストハウス】 宇検村 宿泊

たつみ荘

全室オーシャンビューで、やけうち湾を展望できる宿。 たつみ荘では、釣り・ダイビング・宇検村体験ツアー・湯湾岳・峯田山めぐり・宴会・島唄(要予約)など各種受付しております。 洋室にはバス・トイレあり。和室ご利用のお客様は、共同の洗面所・トイレをご使用。 出典:たつみ荘 出典:たつみ荘 出典:たつみ荘 出典:たつみ荘 出典:たつみ荘 出典:たつみ荘 基本情報 住所:〒894-3303 鹿児島県大島郡宇検村田検12-1 TEL:0997-67-2015 ウェブサイト:http://tatsumi-sou.com ...

続きを読む

【南部方面 ペンション・民宿・ゲストハウス】 宇検村 宿泊

みんなのいえ

宇検村の自炊式宿泊施設。 基本情報 住所:〒894-3411 鹿児島県大島郡宇検村宇検194-11 アクセス:奄美空港から車で約1時間50分/名瀬新港から車で約1時間10分 TEL:090-1161-7521 ウェブサイト:https://self-catering-accommodation-125.business.site/ 料金:3000円   周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

続きを読む

【南部方面 ペンション・民宿・ゲストハウス】 宇検村 宿泊

丸太旅館

基本情報 住所:〒894-3301 鹿児島県大島郡宇検村湯湾711-2 TEL:0997-67-2011 奄美空港から車で約1時間40分/名瀬新港から車で約1時間   周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

続きを読む

宇検村 宿泊 宿泊

奄美大島 南部 宇検村で泊まれる宿泊施設

奄美大島の南部方面に位置する宇検村。奄美空港から車で約1時間35分ほどかかります。 観光客は比較的北部・中心地方面に集中しがちですが、奄美をゆっくり過ごす予定の方は、宇検村のスポットを巡るのもおすすめです。 宇検村には、奄美を開祖した二神が降り立った場所と言われる『湯湾岳』や上から見るとドーナッツ状になる「マイクロアトール」(小さな環礁)と呼ばれるサンゴ礁を見ることのできる『船越海岸』、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が広がる『タエン浜』など自然豊かなエリアとなっております。 ケンムン伝説が残る宇検村 ...

続きを読む

-宇検村 観光, 黒糖焼酎蔵元一覧
-

© 2020 奄美旅