【PR】船でしかいけない秘境ビーチ上陸ツアー!!

奄美の郷土料理「鶏飯」おすすめ店!

奄美の夜を楽しもう!!

奄美大島 シーズン別 気になる気温と服装

奄美大島旅行の気になる天気 シーズン別の服装選びのポイント!【総集編】

一年中暖かいイメージの奄美大島。

『何を着ていけばいいの?』

『どれくらい暖かいのかな?』

奄美大島は亜熱帯海洋性の気候で暖かい海に囲まれているため、四季を通じて平均気温は20度を超えます。降水量は多く日照時間も他の地域と比べて少ない島となっておりますが、これはあくまで年間通してのデータです。暖かい時期もあれば、奄美大島にも比較的寒い時期があります。

そこで今回は、奄美大島旅行をご計画の方に、シーズンごとの天気と服装について解説したいと思います。

奄美大島旅行のシーズン別 気になる天気と気候

春(3~5月)

3月の平均気温は18.8度(2021年気象庁調べ)。最高気温が26.7度を超えた日もあり、Tシャツ姿で過ごしても大丈夫な日もあります。

4月になると平均気温は20度4月上旬くらいまでは寒気の影響で急に冷えることもあるので、注意も必要です。しかし、晴れの日も多く、夏のように暑い日もあるので海水浴を楽しむことも可能でしょう。

5月の平均気温は23.5度(2021年気象庁調べ)。次第に日差しも強くなり、徐々に夏に近づきはじめる時期です。

5月中旬から奄美大島は梅雨入り。湿度が高く、毎日蒸し暑い日が続きます。梅雨時期の旅行者は、ぜひお出かけの際、雨具の準備をしておいて下さい。

夏(6~8月)

6月の平均気温は25.6度(2021年気象庁調べ)。最高気温は31.8度を超え、梅雨の時期ということもあって蒸し暑い時期となります。

7月中旬頃には梅雨も明け、晴れ間の多い日も多く、奄美大島旅行のハイシーズンとなります。

7・8月の平均気温は、7月:28.1度、8月:28.2度。最高気温は、7月:34.2度、8月:33.7度

最高気温に関しては2021年統計で東京より若干低め。奄美大島は平均して30度前後といった感じなので、とにかく毎日暑いといった感じです。

本土と比べて湿度はそれほど高くなく、カラッとした暑さなので比較的過ごしやすいかもしれません。日差しはとても強く、日照時間は年間を通して一番多い時期になります。とにかく、日焼け・紫外線対策は万全に!!

この時期は台風も多いので、事前に天気予報をチェックしておくのも大事となります。

秋(9~11月)

9月は残暑が厳しく、未だ真夏日となる日が多い時期です。平均気温は27.5(2021年気象庁調べ)。

10月は平均気温24.3となっております。10月に入り徐々に気温が下がって、朝晩は冷え込む日もでてきます。10月までは台風にも注意が必要です。

11月は平均気温21.4度。まだまだ、最低気温が10度を下回るといった感じではありませんが、寒さ対策が必要となる時期です。

相変わらず晴れた日は、日差しが強いので、日除け対策も準備しておいた方が良さそうです。

冬(12~2月)

12月に入ると、奄美大島も寒くなってきます。平均気温は16.6度。最低気温は9.5度となっております。(2021年気象庁調べ)

1月の平均気温は14.4度。2月の平均気温は16.1度。最低気温は1月が7.4度、2月は8.4度となっております。

強い北風が吹き、雨や曇りの日が多く、気温もグッと下がるので防寒対策は必須!

奄美大島が一年で最も気温が下がる時期ですが、本土に比べれば暖かい冬であるのは確かです。ちなみに2016年に115年ぶりに雪を観測しましたが、奄美大島は雪は降りません。

奄美大島旅行のシーズン別 服装選び

春(3・4・5月)

  • 3月〜4月前半にかけては、まだ気温が20度を下回ることもあるので、基本は薄手の長袖
  • 4月後半〜5月気温の高い日は、半袖でも大丈夫です。
  • しかし、万が一のため、薄手の長袖やカーディガンなどの羽織る服装の準備もお忘れなく!
  • 5月中旬から奄美大島は梅雨に入るため、雨具の準備が必要です。

夏(6・7・8月)

  • 基本は半袖・タンクトップ
  • とにかく、暑さをしのげる服装がベスト。
  • 日差しが強いのでサングラス・帽子は必須。薄手の長袖など、日除け対策のための準備をしておくと良いでしょう。

秋(9・10・11月)

  • 9月は残暑が厳しく、夏のシーズン同様、暑さをしのげる服装で十分。
  • 紫外線対策は必須。
  • 10月晴れた暖かい日は半袖でも十分ですが、朝晩冷え込んできます。長袖の羽織る服装を準備した方が安心です。
  • 11月は徐々に寒くなってきます。長袖の服装が良いでしょう。パーカーなど気軽に着脱できる服装がぴったりかもしれません。

冬(12・1・2月)

  • 長袖のニット・トレーナーが基本。
  • ジャケットやブルゾンなど防寒服も必要です。
  • 女性はできれば、スカートよりズボンやパンツがおすすめ。
  • 手袋はいらないが、首回りのケアは必要。ストールやネックウォーマーの準備をしておいた方が無難です。

以上、参考までに。

-奄美大島 シーズン別 気になる気温と服装