来島の際は、マスク着用等、感染症予防に十分ご配慮くださいますようお願いいたします。「島旅のしおり」のご確認もお願いします。

【奄美大島 北部 観光】

龍郷町 観光

ハートロック

奄美空港から市街地名瀬方面へ車を走らせること15分。そこには今、奄美大島の観光客に大人気の恋愛パワスポット『ハートロック』があります。 沖縄のハートロックは海にある岩が重なってハートに見えるのに対し、 奄美のハートロックは干潮時、潮だまりに溜まった海水がハートに見えるかたちとなっております。 とくに最近では 恋愛のパワースポットとして話題になり、恋愛祈願・インスタ目当ての方々に大人気のスポットとなっております。 1日に2回、波がゆるやかに高くなったり低くなったり、規則的に変わっていく干潮の時にだけ姿を表す ...

【北部方面】海岸 笠利町 観光

土盛海岸

奄美空港から車で約6分、白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海を満喫できる土盛ともり海岸。 地元ではブルーエンジェルとも呼ばれています。 土盛海岸の美しさは奄美大島の中でもトップクラスで、アクセスの良さとその美しさで観光客にも大人気のスポットとなっております。 土盛海岸はリーフに囲まれた遠浅なので、浅瀬では砂地が多く、海水浴やシュノーケリングを楽しむことができます。 また、浅瀬から徐々に沖へ進むとサンゴ礁が広がっており、干潮時になると潮だまり(タイドプール)ができ、かわいいお魚たちを見ることもできます。 ...

【北部方面】展望所 笠利町 観光

あやまる岬

あやまる岬は奄美大島の最北端に位置する奄美市笠利町の北東部にある奄美十景、新鹿児島百景にも選ばれた岬。 こんもりとした丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることからその名が付いたと言われております。 晴れた天気の良い日は東の水平線に喜界島を眺めることができます。 2018年には、海を一望できる高台にカフェ併設の観光案内所『あやまる岬公園観光案内所』も完成し、地元の方や観光客が気軽に訪れ、ゆっくり寛ぐこともできるようになりました。 あやまる岬 あやまる岬は高台にあるため周囲には何も遮るものがなく、海岸線の ...

【北部方面】海岸 龍郷町 観光

倉崎海岸

奄美大島の海岸でトップクラスの美しさを誇る倉崎くらさき海岸。 連日、地元客や観光客で賑わう倉崎海岸は、海の色が幻想的で、白い砂浜と白いサンゴの欠片が敷き詰められた海岸はとても美しく、エメラルドブルーに輝く海とその光景はまさに絶景です!! 画像素材:PIXTA 倉崎海岸は奄美空港から名瀬方面へ車を走らせること約25分、龍郷たつごう町芦徳あしとくとういう場所にあります。 海中は遠浅で内海のため、波も比較的穏やか。お子様連れの方も安心して海水浴を楽しむことができます。 海水浴以外にもダイビングやシュノーケリング ...

【北部方面】展望所 龍郷町 観光

2つの海が見える丘〜加世間峠(屋入峠)〜

少し前までは島の人々にもあまり知られていなかった絶景ポイントが龍郷町にはあります。 加世間かしけん峠(屋入やにゅう峠)。通称「2つの海が見える丘」。 名称がいくつもあり混乱しますが、名称とは裏腹に景色はシンプル「絶景!」   島を挟んで左側に東シナ海、右側に太平洋の2つの海を同時に見渡すことができる素敵な場所。 中央にある赤尾木集落は細く、両サイドの海岸、奄美クレーター(赤尾木湾)から東海岸までは徒歩10分ほどの距離。 一箇所から同時に両サイドにある美しい海を一望できる「二つの海が見える丘」は、 ...

崎原ビーチ/崎原海岸

【北部方面】海岸 笠利町 観光

崎原ビーチ/崎原海岸

白い砂浜と透明度抜群のエメラルドグリーンに輝く海が美しい崎原さきばるビーチ。 奄美空港から車で20分弱で到着するとても美しいビーチですが、目的地の崎原海岸に近づく一部の道路がかなり狭いため、運転の苦手な方は少し躊躇してしまうのが難点。 しかし、その狭き道路を通り抜けた先には、真っ白な砂浜にエメラルドグリーンに輝く海が目の前に広がってきます。 道路事情や周囲に観光客向けの施設が充実していないため、利用客も少ない穴場的なスポットとなっております。 白い砂浜がパウダー状で手触り最高!の崎原ビーチはプライベートビ ...

【北部方面】展望所 笠利町 観光

笠利崎灯台(用岬)

奄美大島の最北端に吹き抜ける海風を感じながら大海原を眺めることができるスポット・笠利崎灯台があります。 笠利崎灯台は奄美空港から車で約20分。県道601号線を北へ進むとたどり着くことができます。 笠利崎灯台は笠利町用集落の岬にあるため、地元では用岬灯台と呼ばれ、親しまれています。 笠利崎灯台は奄美近海を通る船にとって重要な役割を果たしており、昭和37(1962)年3月31日から点灯しているそうです。 灯台のある山を登れば、目の前に広がる広大な太平洋を一望することができます。 笠利崎先端の標高67mにある灯 ...

龍郷町 観光

龍の目(かがんばなトンネル)

奄美大島には、一年のうち、ごく限られた期間しか見ることのできない神秘的な夕日を眺めることのできるスポットがあります。 場所は、奄美空港から車で約35分ほど走らせた龍郷町円えん集落。 1998年に完成した円集落にある『かがんばなトンネル』こそが神秘的なサンセットに出会える場所。 全長29メートルと短いかがんばなトンネルは、一見普通のトンネルです。 しかし、春分の日と秋分の日の前後数日間だけは、普段通ることのない人たちまでも訪れるスポットとなります。 円集落を挟んでトンネルの対岸の場所からかがんばなトンネルを ...

笠利町 観光

前肥田のガジュマル 奄美一の巨大ガジュマルの木

奄美一の巨大ガジュマルの木 笠利町前肥田集落にある、『前肥田のガジュマル』。 樹齢400年とも言われる巨大なガジュマルは、まさに圧巻!! 前肥田集落にあるガジュマル並木は、今から100年程前に畑や家畜を守るための防風林として植樹したもので、奄美市一集落一ブランドともなっております。 一帯はガジュマル並木となっており、とても幻想的で、すごいパワーをいただけるような雰囲気を醸し出しております。 観光客にも人気の美しい海岸『崎原ビーチ』に程近い場所ながらも、意外と知られていない穴場スポット。 ガジュマル並木を散 ...

【北部方面】施設 【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

ケンムン村

奄美空港から車で約10分ほどの場所に雨の日でも奄美を感じることのできるスポットがあります。 奄美空港から名瀬方面へ向かう途中、笠利町にある用安海岸側『リゾートホテルばしゃ山村』に併設された観光施設『ケンムン村』 ケンムン村は、シマ唄体験や塩作り体験・お菓子作り・陶芸など島にまつわる体験を楽しむことができます。 ちなみに「ケンムン」とは、奄美群島に伝わる妖怪で、奄美大島にはたくさんの伝説があります。 容姿は河童に似ており、ガジュマルの木を住処とし、「木の精霊」とも言われております。 そんなケンムンが皆様のご ...

© 2021 奄美旅