来島の際は、マスク着用等、感染症予防に十分ご配慮くださいますようお願いいたします。「島旅のしおり」のご確認もお願いします。

瀬戸内町 観光

瀬戸内町 観光

嘉徳美術館『創作空間ムンユスィ』

「辺ぴで 静かで 小さな美術館」   廃校となった嘉徳小学校跡にある、小さな美術館。 嘉徳美術館『創作空間ムンユスィ』 嘉徳かとく集落は奄美大島南部・瀬戸内町にあり、隠れ里のように三方を深い山で覆われ、手つかずの自然がそのまま残された日本の原風景が残る長閑な集落シマ。 集落にある嘉徳海岸は、荒波の太平洋が広がり、 サーフィンのメッカとも知られているが、そのほかには特別観光スポットとして知られていない。   そんな集落にある廃校となった嘉徳小学校の校舎は現在、集落の方々が管理しており小さ ...

【南部方面】展望所 瀬戸内町 観光

高知山展望所

名瀬市街地からは車を走らせること約1時間の場所に、大島海峡を一望できる絶景ポイント『高知山こうちやま展望台』があります。 奄美大島の南部方面へ訪れた際はぜひ立ち寄っていただきたいビュースポット!! 遊歩道を散策しながら、大自然の中にある展望台を目指した先には、それはとても美しい景観が広がっております。   高知山展望台へ行くルートは2つのルートがあります。 1.トレッキング気分で散策するなら、手前のルート。 展望所まで280mで、歩いて10分ほど。奥のルートより倍の時間を要し、急な傾斜やアップダ ...

【南部方面】施設 瀬戸内町 観光

せとうち海の駅

奄美大島南部・瀬戸内町古仁屋こにやの港にある観光案内所やフェリー乗り場を併設する施設・『せとうち海の駅』。 加計呂麻島かけろまじまや請島うけじまけ・与路島よろじまなどへ訪れる際は、せとうち海の駅を目指しお越しください。 せとうち海の駅は、フェリーの切符売場のほか、新鮮な海の幸を味わうことのできるレストランなどがあります。 1階フロアには観光スポットや宿泊先・食事処の情報を収集することができる瀬戸内町観光案内所や、瀬戸内町の美しい海中をたのしむことのできる水中観光船「せと」のチケット売り場、瀬戸内町の漁協が ...

【南部方面】展望所 瀬戸内町 観光

油井岳展望広場

奄美大島南部・瀬戸内町に奄美十景の1つに選ばれている大島海峡を高台から眺めることのできる展望台があります。 『油井岳ゆいだけ展望広場』 油井岳展望広場は奄美群島国立公園にも指定されている広場です。 奄美空港から車で約1時間40分、名瀬新港から車で約1時間5分ほどの場所に油井岳展望広場はあります。 油井岳の中腹にある展望台まではカーブの多い舗装された山道を走ることになりますが、辿り着い先には、とても美しい光景を眺めることができます。 駐車場すぐ側に展望台があるので、とにかく山道をクリアすれば絶景を眺めること ...

【南部方面】海岸 瀬戸内町 観光

ホノホシ海岸

奄美空港から車で約2時間、奄美大島の南端の岬にある海岸『ホノホシ海岸』。 ここは、皆様が想像する奄美の海とは少し違った光景を眺めることができる海岸です。 奄美大島の観光名所ともなっているホノホシ海岸はパワースポットとしても人気の海岸。 突き出した岬にあるホノホシ海岸の浜辺は、砂浜ではなく全て石。荒々しい太平洋の波に揉まれた石は全て角が取れ玉石となっており、ビーチ一面を埋め尽くしております。 ホノホシ海岸には駐車場・トイレも完備しております。駐車場からは海岸までは少しばかり歩きますが、舗装された小道を進めば ...

【南部方面】海岸 瀬戸内町 観光

ヤドリ浜

奄美大島の南部・瀬戸内町にある海水浴場『ヤドリ浜』。 ほぼ奄美大島の最南端といっても良い場所に位置するヤドリ浜は奄美空港から約1時間50分、名瀬新港から車で約1時間10分ほど車を走らせたところにあります。 穏やかな大島海峡を望むことのできるこの場所は白い砂浜が美しく、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が弧を描いており、波も穏やかで沖合にはきれいなサンゴ礁が広がる海岸です。 対岸には加計呂麻島を眺めることもできるロケーションとなっております。 ここは昔、12月〜3月の製糖期に周辺にあるサトウキビ畑に小屋を建て ...

【南部方面】展望所 【南部方面】歴史・文化 瀬戸内町 観光

西古見掩蓋式観測所

奄美大島最西端に美しい夕陽を眺めることのできる西古見にしこみ集落という集落があります。 画像素材:PIXTA 西古見集落は奄美空港から車で約2時間10分、奄美中心部名瀬から車で約1時間35分ほどの場所。 アクセスの不便さから地元の人もなかなか足を運ぶことのの少ないこの場所は、大島郡で初めて漁船をつくりカツオ漁発祥の地として栄えていた集落です。 現在は住民も少なくとても静かで、サンゴの石垣などの景観が今でも残る長閑な集落となっております。 西古見集落から眺める海には三連立神さんれんたちがみが連なり、青い海と ...

【南部方面】歴史・文化 瀬戸内町 観光

旧陸軍弾薬庫跡

奄美大島南部・瀬戸内町手安に奄美大島に残された戦跡の一つ『旧陸軍弾薬庫跡』があります。 奄美空港から車で約1時間40分、名瀬新港から車で約1時間5分の場所にある旧陸軍弾薬庫跡は昭和7年に旧陸軍により構築された弾薬庫跡。 当時としては非常に優れた構造と大量の弾薬を格納できる規模を持っており、戦時中は集落住民にも存在を知らされておらず、終戦によって武装解除の実施に伴い、備蓄されていた弾薬を運びだし大島海峡に廃棄された時はじめて存在を知ったといいます。 未だ旧陸軍弾薬庫跡にはどれだけの弾薬が格納されていたかは不 ...

【南部方面】海岸 瀬戸内町 観光

白浜海水浴場

奄美大島南部・瀬戸内町古仁屋より北西へ向かった場所に白い砂浜が連なる美しい海岸・白浜海水浴場があります。 目の前には大島海峡が広がり、名前の通り白い砂浜が綺麗なビーチ。 奄美空港から車で約110分ほどの場所にある自然が多く残る長閑な白浜集落にある海岸で、見渡す限りどこまでも続く長い砂浜が特徴。 海の透明度が高く、海中には色鮮やかなサンゴ礁や魚の群れなどを見る事ができ、シュノーケリングを楽しむには絶好の穴場スポットとなっております。 訪れる人も少なく静かな集落にある白浜海水浴場ですが、シャワー室・トイレの設 ...

【南部方面】海岸 瀬戸内町 観光

清水海岸

奄美大島南部・瀬戸内町にある清水せいすい海岸。 奄美空港から車で約100分ほどの場所にある海岸で、海の透明度がとても高く美しいビーチです。 目の前には静かな大島海峡の海が広がり、加計呂麻島の雄大な島影を眺めることができます。 清水海岸は海水浴場として利用する方も多く、シャワーやトイレも完備しております。 近隣にはアクティビティ体験を提供している施設もあり、シュノーケリングやダイビング・シーカヤックなど、色々なマリンスポーツを楽しむこともできます。 また食事に関しても海岸沿いに、清水ビーチを眺めながら食事が ...

© 2021 奄美旅