大和村 観光

【南部方面】展望所 大和村 観光

宮古崎-ササント-

東シナ海の大パノラマを一望できる場所『宮古崎みやこざき』 奄美市名瀬から車で約30分ほどの場所、大和村国直くになおにあります。 県道79号線沿いを走っていると、右手に駐車場が見えてきます。 宮古崎駐車場からも、美しい東シナ海の海を眺めることができます。 宮古崎の岬までは、駐車場からは1470m。徒歩で約20分ほどかかります。 駐車場から少し距離はありますが、遊歩道も整備されており、たどり着いた先には何とも美しい絶景が待っています。 宮古崎は奄美群島国立公園に指定されており、宮古崎の岬一帯にはリュウキュウサ ...

【南部方面】展望所 【南部方面】山岳・滝 大和村 観光

湯湾岳

奄美最高峰の山・湯湾岳ゆわんだけ。 標高は694.4mで宇検村と大和村の間にあります。 湯湾岳山頂への登山道も同じく、宇検村と大和村側それぞれにルートがあります。 宇検村側のルートは、登山道入口にある『湯湾岳展望公園』から山頂までは徒歩で約1時間程度登ることになります。 大和村側のルートは、9合目付近まで車で行くことが可能なため、山頂まで徒歩15分。湯湾岳の中腹にある神社までボードウォークが整備されており、宇検村ルートより格段に登りやすいルートとなっております。 大和村側駐車場 湯湾岳山頂目的であれば、大 ...

【南部方面】山岳・滝 大和村 観光

マテリヤの滝

最高峰・湯湾岳の麓に広がる広大な森林公園・奄美フォレストポリス内にある神秘的な滝『マテリヤの滝』。 「本当に美しい太陽の滝壺」と称された滝で、古くから人々の休憩・憩いの場所として親しまれている滝です。 現在は、奄美群島国立公園にも指定されているマテリヤの滝は観光客にも人気の高いスポットとなっております。 画像素材:PIXTA マテリヤの滝は奄美空港から車で約100分ほど走らせた大和村の山の中にあります。 マテリヤの滝がある福元盆地は、かつて大和村と宇検村を行き来する旅人や飛脚などの休息地として利用され、そ ...

大和村 観光

徳浜の断崖

大和村の戸円とえん集落と名音なおん集落の間、東シナ海沿いにそびえ立つ断崖、『徳浜の断崖とくばまのだんがい』。 徳浜の断崖は高さ172mの断崖で、崖下には名音トンネルが通っています。 トンネルを通ると崖に吸い込まれるように感じる不思議な場所。 岩壁にあたる波音と雄大にそびえたつ断崖の迫力はまさに圧巻です。 徳浜の断崖の魅力は断崖ばかりではありません。断崖の側の海をご覧あれ。 ターコイズブルーの美しい海が一面に広がっております。 2020年7月初旬ごろはまだ利用することができなかったが、徳浜の断崖をベストポジ ...

大和村 観光

フクギ並木

「福を呼ぶ木」とも言われている、フクギ。 そんな縁起の良い木の並木道・『フクギ並木』が、奄美大島の大和村・国直集落にあります。 国直集落は、奄美空港から車で約70分ほどの場所にある集落で、東シナ海に面しており、エメラルドブルーの海と夕日絶景スポットとしても有名な場所です。 美しい海と夕陽、そしてフクギ並木。 観光客を感動させるポイントの多い国直集落は今、観光客に大人気のエリアとなっております。   国直集落内を散策していると、フクギが植えられた民家をよく見かけます。 フクギは昔から、防風林・防火 ...

【南部方面】歴史・文化 大和村 観光

群倉

大和村大和浜には、島内唯一の高倉群『群倉ぼれぐら』があります。 群倉とは高倉の集まりのことで、奄美に方言で「群れる」ことを「ボレル」と言いいます。 奄美の高倉は釘を一本も使わない最古の建築様式で建てられており、奄美独自の高床式倉庫でネズミに穀物などを食べられないよう貯蔵するために建てられたものです。 当時は食料などを火災などから守るためにあちこちの集落の外れに建てられていましたが、現存するのはここ大和浜の群倉だけとなっております。 今もなお、昔のままの姿で残されている貴重な大和浜の群倉は県指定有形文化財に ...

【南部方面】施設 大和村 観光

奄美野生生物保護センター

奄美群島の生き物や自然を深く知る上で、ぜひ訪れて欲しい施設『奄美野生生物保護センター』 奄美野生生物保護センターは奄美群島に生息する生き物や自然を保護するために設立された環境省の施設です。 場所は奄美空港から車で約75分、大和村の思勝集落にあります。 奄美野生生物保護センターはアマミノクロウサギなどの希少な野生生物に関する調査・研究、外来種などの駆除作業を行っており、当施設では奄美群島の生き物や自然について様々な資料や展示物で紹介しております。 また、奄美野生生物保護センターは「奄美・琉球」の世界遺産登録 ...

【南部方面】山岳・滝 大和村 観光

奄美フォレストポリス

最高峰・湯湾岳の麓に広がる福本盆地に整備された約20ヘクタールの広大な森林公園が「森の都市=フォレストポリス」 通称『奄美フォレストポリス』 奄美フォレストポリスは奄美空港から車で約100分ほどの場所・大和村にあります。 広大な公園内には4つのゾーンに分かれ、奄美の自然の森を満喫できるスポットとなっております。 奄美フォレストポリス「キャンプゾーン」 奄美の大自然とふれあいながら、野外体験学習のできるゾーンです。 ここには、バンガローやテントもあり宿泊することも可能です。 五右衛門風呂やBBQを楽しめる屋 ...

【南部方面】海岸 大和村 観光

戸円海岸

大和村でサーフィンを楽しめる海岸『戸円海岸』 奄美空港から車で約90分ほどの場所、大和村戸円(とえん)集落にある海岸で、ここ数年、サーファーたちの新しいポイントして注目されている海岸です。 奄美大島でサーフィンといえば、笠利町や龍郷町の海岸が有名ですが、ここ大和村の戸円海岸は風が強くいい波が来ることから地元でも人気のサーフスポットです。 戸円海岸には駐車場やトイレ・シャワーも完備しており安心して楽しむことができます。 また、戸円海岸側にはおしゃれなカフェ『ウエスターナーズカフェ』もあるので、食事の心配も入 ...

【南部方面】海岸 大和村 観光

今里立神

今里(いまざと)集落を見守る集落のシンボル『今里立神』 今里立神がある場所は、奄美空港から車で約100分ほど車を走らせた、大和村の最南にあります。 立神たちがみとは沖合いに浮かぶ小島で、古くから神が降り立つ島として信仰の対象として崇められています。 ネリヤカナヤから来た神様が最初に立ち寄る場所として、信仰の対象となっていたことから、自然と人々のかかわりを示す景観ということで奄美群島国立公園にも指定されています。 長閑でゆったりとした今里集落の目の前に佇む立神の姿を東屋の下で、寛ぎながら眺めることができます ...

© 2020 奄美旅