加計呂麻島 歴史・文化

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 歴史・文化 加計呂麻島 海岸 瀬相港 観光

須子茂

瀬相せそう港から約30分、加計呂麻島の西側に位置する昔ながらの奄美の風景が色濃く残る、須子茂すこも集落。 集落には、数多くの民俗空間が多く残っており、昔ながらのシマ(集落)の風景を味わうには最高の場所。 出典:瀬戸内町文化遺産調査委員会 集落内はとてもきれいに手入れされており、「第3回 かごしま・人・まちデザイン賞」景観づくり部門優秀賞を受賞した、とても美しいシマ。 出典:瀬戸内町文化遺産調査委員会 須子茂集落にある海岸は無人島「須子茂離れ」やハミャ島・請島・与路島を望める絶景ポイント。波は穏やかで海水浴 ...

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 歴史・文化 生間港 観光

安脚場戦跡公園

加計呂麻島東端にある安脚場あんきゃば集落には、かつて大島海峡内の連合艦隊の泊地を防衛するために軍事施設が置かれていた場所があります。 現在は公園として整備されていますが、今でも弾薬庫や金子手崎防備衛所の建物跡が残っています。 出典:瀬戸内町文化遺産調査委員会 出典:瀬戸内町文化遺産調査委員会 公園内は広く徒歩のみの移動となりますが、雄大な景色を眺めながら、戦争遺跡を巡ることができます。 Google MAPルート案内(生間港〜安脚場戦跡公園) 基本情報 〒894-2143 鹿児島県大島郡瀬戸内町安脚場 駐 ...

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 歴史・文化 瀬相港 観光

島尾敏雄文学碑

太平洋戦争後に純文学者としてその名を知られた島尾敏雄。 出典:(一社)あまみ大島観光物産連盟 戦時中はこの地、呑之浦で海軍特攻隊として駐屯していました。妻となる島尾ミホとの出会いやここでの体験が文学の原点になったといわれております。 そんな島尾敏雄を顕彰し、建立された島尾敏雄の文学記念碑があります。 出典:公益社団法人鹿児島県観光連盟 文学記念碑がある場所は公園として整備されており園内には記念碑のほか、震洋艇の格納豪もあり、震洋艇のレプリカも置かれております。 日本文学大賞をはじめ数々の賞を受賞した島尾敏 ...

© 2020 奄美旅