E-バイク

欧州をはじめ世界で人気沸騰中!!海外ではもはや定番となっている『e-bike(E-バイク)』

新しい生活様式アクティビティとして、国内でもeバイクを楽しむ環境が整いはじめています。

新しい生活様式を問われるこの時代、より安全に、そして人のいない所で自然を感じリフレッシュできるE-バイクは、今の時代に合ったアクティビティと言えるでしょう。

地球環境に優しく、島時間を味わいながらゆっくりと奄美の自然と島の人の温もりを感じる旅へ。

E-バイクとは

e-bike(スポーツ用電動アシスト自転車)とはロードバイクやMTB、クロスバイクなどのようなスポーツタイプの自転車に、電動アシストを搭載したもの。普段、街中で見かけるママチャリ型の電動自転車との違いは、「実用性」はもちろん「走りやすさ」。長距離や長い坂道、整備されていない道でも楽に走れるように設計された安定感のあるタイヤと太いフレームが特徴です。

英国を含む欧米圏を中心に広がるe-bikeは、地球温暖化や環境破壊に配慮した持続可能な観光促進・交通手段として大きな可能性を秘めています。

e-bikeの特徴

アシストなしの自転車との最大の違いは「登り坂での疲労度」e-bikeであれば起伏の激しい場所でも、楽に走ることができます。また、安定感も抜群!タイヤ・フレームも太くしっかりしており、普段乗り慣れてない方でも転倒などの心配をすることなく乗ることができます。

地球にやさしい


道路渋滞の緩和やガソリンを使わず長距離移動が可能なため、地球に優しくeco旅が可能!

体力差をカバー

体力差のあるパートナーとサイクリングなどに出掛けると、体力・精神面で気を遣ってしまうもの。E-バイクは、そんな体力差もカバーしてくれ、負担少なくみんなでライドを楽しむことが可能です。

長い距離も楽々

今までチャレンジできなかった長距離や山越えもE-バイクなら大丈夫。1回の充電で100km以上走れるE-バイクが体と心理的負担を軽減させます。

重い荷物も快適

長距離ツーリングへ出かける際にも大活躍。E-バイクなら、強力なアシストのおかげで荷物があっても重さを感じさせません。

険しい山道にも

起伏の激しい山林も自由に、楽しく走り回ることが可能です。

e-bikeで新しい発見の旅

島の魅力的なポイントを「ゆったりと楽しんでもらう」手段としても力を発揮するe-bike。

レンタカーやバスでの移動の場合、見過ごしがちな脇道や裏路地。そんな普段気にしない所にも島の魅力がたくさんあります。島人の会話で方言を耳にしたり、行き交う人との挨拶で心温まる時間を過ごしたり…。島の人々が何気のなく感じるその場所で、歴史や風土なども感じることができるのです。

新しい観光の楽しみ方を味わえるe-bikeは、きっと自分が訪れる前に想像し得なかった体験と感動を与えてくれるでしょう。

心地よい奄美の風を肌で感じながら、島旅を楽しむことができるe-bikeであなたも島の新しい発見、してみませんか?

詳細

  • 料金:6,600円/人 ※1名様でお申し込みの場合は11,000円
  • 所要時間:2時間
  • 開始時間:9:00/10:00/13:00/14:00/15:00
  • 料金に含まれるもの:消費税込み/保険/ガイド料
  • 場所:名瀬朝仁〜大浜海浜公園

Eバイクで行くアドベンチャーツアー

詳細

  • 料金:12,000円/人 ※1名様でお申し込みの場合は18,000円
  • 所要時間:3時間
  • 開始時間:(午前)9:00〜12:00(午後)14:00〜17:00
  • 料金に含まれるもの:消費税込み/保険/ガイド料
  • 場所:名瀬中央林道

 

コースガイドなしで借りれるレンタルバイク

時間 料金
3時間 2,500〜3,500円
3時間 4,000〜6,000円
1日(24時間以内) 6,000円~15,000円

※乗り捨てOK!(指定の場所に限る)

車種 3時間 6時間 24時間
Benelli mini Fold 16 popular  2,500円 4,000円 6,000円
Benelli NERONE27.5+
Benelli TAGETE27.5
3,500円 6,000円 10,000円
BESV TRS2 XC
BESV TRS2 AM
15,000円

e-bikeのルール・マナー