omiyage02

生間港 観光

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 海岸 生間港 観光

スリ浜ビーチ/スリ浜海水浴場

加計呂麻島の生間いけんま港から車で約7分。加計呂麻島の北側に位置する海岸『スリ浜ビーチ』。 加計呂麻島での海水浴場を楽しむには抜群の知名度とロケーションを誇るスリ浜ビーチは白い砂浜が続く「白い村」とよばれる美しいビーチ。 マリンスポーツのメッカでもあり、海水浴をはじめ釣りやシュノーケリング・ウィンドサーフィン・ダイビング・ジェットスキーなどがあらゆるマリンスポーツを楽しめるスポットです。 シャワー、トイレももちろん完備しており、周辺にはペンションやコテージなどの宿泊施設などもあります。 また、古仁屋港から ...

【加計呂麻島 観光】 生間港 観光

諸鈍のデイゴ並木

諸鈍のデイゴ並木は、最も古い木は樹齢300年余りといわれ、開花期の5月ごろには深紅の花が海岸線を染める観光名所。 巨木が立ち並ぶデイゴ並木の風景は圧巻で美しく、映画「男はつらいよ」のロケ地としても知られております。 諸鈍のデイゴ並木の側には今も撮影で使われた家『リリーの家』が宿泊施設として利用されています。   諸鈍のデイゴ並木を赤く染め上げる真っ赤な花は一年に1週間という短さ。 画像素材:PIXTA 開花時期以外にもデイゴ並木と目の前の諸鈍長浜に沈む美しい夕景を見ることができるスポットとしても ...

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 海岸 生間港 観光

徳浜ビーチ/徳浜ラグーン

加計呂麻島の生間港から車で約20分の場所にある徳浜とくはまビーチ。『徳浜ラグーン』とも言われております。 外海に面する浜辺が広がる徳浜ビーチはウミガメが産卵に来ることもあるほどの美しさ。 星砂やサンゴや貝殻・シーグラスもいっぱいあり、小さなヤドカリと出会うこともできます。 海中の岩陰には熱帯魚の姿を見ることもできます。 徳浜ビーチ左側の岩場には徳浜名物『ライオン岩』もあります。 画像素材:PIXTA 映画「男はつらいよ」のロケ地にもなっている海岸。   トイレやシャワーなどの設備も整っているため ...

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 歴史・文化 生間港 観光

安脚場戦跡公園

加計呂麻島東端にある安脚場あんきゃば集落には、かつて大島海峡内の連合艦隊の泊地を防衛するために軍事施設が置かれていた場所があります。 現在は公園として整備されていますが、今でも弾薬庫や金子手崎防備衛所の建物跡が残っています。 トイレ 駐車場 弾薬格納庫外観 弾薬格納庫内部 金子手崎防備衛所 防備衛所内部 防備衛所内部 天水貯水池 弾薬庫 公園内は広く徒歩のみの移動となりますが、雄大な景色を眺めながら、戦争遺跡を巡ることができます。 砲台跡 Google MAPルート案内(生間港〜安脚場戦跡公園) 基本情報 ...

【加計呂麻島 観光】 加計呂麻島 海岸 生間港 観光

渡連ビーチ/渡連海水浴場

加計呂麻島の北東に位置する穏やかな海岸『渡連どれんビーチ』。 大島海峡に面したエメラルドブルーの海と白い砂浜の海岸で、シャワーやトイレも完備しているので海水浴におすすめのビーチです。 古仁屋から海上タクシーで直接行くことが可能で、マリンスポーツを楽しめるほかキャンプにも対応できる海水浴場のため、地元でも人気の海岸です。 毎年行われているシーカヤックマラソンの加計呂麻側で最初のエイドステーションでもあります。 渡連海水浴場側には、宿泊施設『来々夏ハウス』もあります。 渡連ビーチ/渡連海水浴場への行き方 Go ...

加計呂麻島 歴史・文化 生間港 観光

加計呂麻島展示・体験交流館

平成31年4月にリニューアルオープンした『加計呂麻島展示・体験交流館』 館内は加計呂麻島の歴史や伝統芸能を知ることのできる展示室やお土産店・カフェ・休憩スペースなどがあります。   今回リニューアル展示室では、民具を展示したほか島内の伝統芸能を鑑賞できるモニターや民俗をテーマにしたノロの祭祀装束を設置しております。 また、国指定重要無形民俗文化財の諸鈍シバヤでは、紙面(カビディラ)や踊り手を表現した人形を展示し、演目の説明パネルを設置しております。 シアタールームでは、島内案内・諸鈍シバヤの映像 ...

© 2021 奄美旅