与路島 観光

ハミャ島

画像素材:PIXTA

人口は100人もいない小さな島、『与路島よろじま』。古仁屋こにや港からフェリーで約50分〜1時間40分の場所にあります。

商店や自動販売機・飲食店のない与路島の与路集落の真っ正面に浮かぶ小さな島、『ハミャ島』。

砂丘のような浜辺が特徴の無人島。

ハミャ島のハミャというのは島の言葉で狭間のこと。請島うけじまと与路島の間にあることからハミャ島と呼ばれています。

ハミャ島は島の半分が白砂に覆われており、自然が作り出した景観はまさに絶景!

エメラルドグリーンの海に囲まれた砂丘のような無人島・ハミャ島はメディアでも紹介され注目を浴びるようになりました。

嬉しい反面、砂丘の急な斜面を滑り楽しむ方が徐々に増え、景観が崩れてきているようです。

与路集落の財産であるハミャ島を訪れる際は、美しい景観を損ねる行為をなさらないよう注意してください。

ハミャ島への行き方

ハミャ島へ行くには2つの方法があります。

  • 古仁屋港〜ハミャ島
  • 古仁屋港〜与路島〜ハミャ島

どちらも海上タクシーをチャーターして行きます。定期船がないため、若干料金は高めとなりますが、美しい景観の無人島を独占できると思えば安いかも!?

しかしハミャ島はお金を出して海上タクシーをチャーターすれば簡単にすぐ行けるわけではありません。

条件は2つ。

  1. 潮の満ち引き、流れ次第で上陸できないこともある。
  2. 与路集落区長の許可が必要。

上記条件が整って初めてハミャ島へ行くことができます。美しいものを手に入れるにはそれなりの手間とお金がかかります。

海上タクシーをチャーターする際、2つの条件を相談した後、決定してください。

海上タクシーに関するお問い合わせ先

    • 奄美海上タクシー(TEL:0997-72-4760)
    • 瀬戸内貸切船協同組合(TEL:0997-72-0377)
    • 古仁屋貸切船組合(TEL:0997-72-0332)
    • 与路島・民宿みどり(TEL:0997-76-1335)

与路島・ハミャ島は商店・自動販売機・飲食店がありません。行く際は必ず飲み物・食料のほか必要とされるものは必ず準備して下さい。

ハミャ島場所

基本情報

  • 場所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大字与路
請島・与路島への行き方・宿泊施設 奄美大島からさらに離島へ!

日本には、大小問わず数々の「離島」があります。 奄美大島も離島ですが、奄美大島からさらにフェリーで行 ...

-与路島 観光
-

© 2020 奄美旅