omiyage02

スポンサーリンク

【奄美大島 シーズン別】気になる気温と服装

奄美大島の7月・8月の天気と気温や服装は? 奄美旅行に役立つ服装選び

奄美大島の7月・8月の気候

7月と8月は他の月に比べ、晴れの日が多く、奄美大島旅行のハイシーズンとなります。

8月は一年通して最も観光客の多い月となります。

日差しもはとても強く、日照時間は年間を通して一番多い時期になります。

日焼けにはとくに注意しましょう!!

お出かけの際は、帽子・サングラスなどは必須アイテムとなります。

7・8月の平均気温は、7月:28.4度、8月:28.9度

最高気温は、7月:33.9度、8月:34.4度

最高気温に関しては2019年統計で東京や大阪より若干低めです。

奄美大島は平均して30度前後といった感じなので、とにかく毎日暑いといった感じです。

日差しはかなり強く、日焼け対策を万全にしないと、数時間、日に当たっているだけで、肌は真っ赤になってしまいますので、注意しましょう!!

旅行に大敵! 台風情報

7月・8月は島民も悩む、台風の多い時期。

2019年は年間通して少なかったのですが、多い時期は7・8月で7回ほど接近しております。

台風接近となると、飛行機や船の欠航はもちろん、宿泊先から外出することさえできなくなります。

自然相手なので、どうする事もできませんが、旅行の計画の際は、万が一に備え、スケジュールに余裕を持って行動することを心掛けて下さい。

参照:気象庁 【2020年7月データ】

参照:気象庁 【2020年8月データ】

奄美旅行の7月・8月の服装?

参考

  • 昼夜問わず、半袖で短パンで十分。Tシャツなどの袖周りも嫌になるくらい暑くなります。
  • 寒さ対策ではなく、日焼け対策に肌を守るものは準備が必要。
  • 日傘や帽子・サングラスなど紫外線対策に役立つアイテムも準備して下さい。

7月・8月の奄美旅行の楽しみ方

奄美旅行の楽しみの一つ、海。

紫外線対策をしっかりして、思う存分エンジョイして下さい!!

奄美大島でおすすめの絶景ビーチ13選!!

奄美大島は温暖な気候と手つかずの大自然が残り〝東洋のガラパゴス〟とも呼ばれる島。 自然豊かな奄美大島 ...

シュノーケリング体験

優雅に泳ぐ魚たちやウミガメなど、奄美の自然の海を水槽越しではなく間近で眺めることができます。

奄美大島の海でシュノーケリング体験!ガイド同行ツアー紹介!

奄美大島の海でシュノーケリング体験をしよう! サンゴ礁や熱帯魚・ウミガメなど奄美大島の海では数々の生 ...

SUP

水面を浮力のあるボードの上に立って、パドル(オール)を漕いで水面を進む新しいウォータースポーツ。

SUPのボードはサーフボードよりも広く安定しやすいため、女性の方でも大丈夫!

透明度の高い奄美の海でSUPを楽しもう!

奄美大島でSUP体験やSUPレンタルができるショップ一覧

SUP(サップ・スタンドアップパドルボード)とは、水面を浮力のあるボードの上に立って、パドル(オール ...

スキューバダイビング体験!

意外と初心者でも大丈夫!!健康であれば特別な運動能力も体力もいらない、ダイビング体験。

奄美の海で、新たなことにチャレンジしてみませんか?

奄美大島の青く輝く海でスキューバダイビング体験!【初心者OK】

「スキューバダイビングって難しいんじゃない?」 とお思いでしょうが、実際は思っている以上に簡単! 健 ...

サーフィンスクールツアー

サーファー憧れの奄美大島であなたもサーファーデビューしよう!

奄美大島 サーフィン体験&サーフィンスクール【初心者大歓迎】

夏といえば、海。奄美といえば、海。海といえばサーフィン。 海に出かけた時、海岸沿いでウェットスーツ姿 ...

キャンプ

【アクティビティジャパン】遊び・体験・レジャーの予約サイト

じゃらん 遊び・体験予約

食べ物

南国フルーツが味わえる時期。

マンゴー:7〜8月収穫

ドラゴンフルーツ:7〜10月収穫

赤い果実に含まれている、ビタミンCや食物繊維(バナナの約65倍)により美肌効果・便秘の改善などが期待されています。

ドラゴンフルーツの糖分は、果糖ではなくブドウ糖なので、甘すぎず、すっきりとした爽やかな味わいです。

グァバ:8〜9月収穫

奄美では「ばんじろう」とも呼ばれ、島人に愛されている果物。

グァバは、ビタミンCの含有量が豊富で、果物の中では、アセロラに次ぐ2位の含有量。

なんとレモンの2倍以上!

女性に嬉しい、アンチエイジングや美肌、日焼け防止など、美容全般に効果的です。

奄美 旅の疲れにちょっと一息できるおすすめカフェ&スイーツ店

旅の楽しみのひとつ、なんと言っても地元グルメを満喫! 奄美は甘い食べ物がよく似合う。 そんな奄美で食 ...

イベント

鹿児島の夏の風物詩『六月灯』夏祭り

六月灯(ろくがつどう)とは、旧暦の6月(現在は7月)を中心に鹿児島県の神社・寺院で行われる祭り。

集落ごとにいろんなイベントが開催され、縁日が立ち並び、多くの島人で賑わいを見せます。

奄美の夏祭り『奄美まつり』

奄美大島の夏の一大イベント『奄美まつり』

 

この投稿をInstagramで見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

この投稿をInstagramで見る

花火大会舟こぎ競争シマ唄大会・奄美の伝統的な踊り「八月踊り」など、数日間にわたり行われます。

「八月踊り」は観光客も参加できるので、島人と交流でき、楽しいお祭を体験できます。

2020年の花火大会は2020年7月31日(金)に開催予定。

詳しくは→奄美市ウェブサイト

7月・8月の奄美旅行の良い点

  • マリンアクティビティを思う存分楽しめる!
  • 比較的、晴れ間が多い。
  • 奄美の伝統・祭りなどのイベントが目白押し。

7月・8月の奄美旅行の残念な点

  • ハイシーズンのため、旅費が高くなる。
  • 台風が心配。
  • すごく暑い。

-【奄美大島 シーズン別】気になる気温と服装

© 2021 奄美旅