【お知らせ】来島の際は、マスク着用等、感染症予防に十分ご配慮くださいますようお願いいたします。「島旅のしおり」のご確認もお願いします。

スポンサーリンク

モデルコース

笠利町満喫コース

 

笠利町は奄美大島北東部に位置し、空の玄関口である奄美空港があります。

奄美空港の周辺には、奄美の観光拠点施設『奄美パーク』や、美しいサンゴ礁の広がる海岸があります。

あやまる岬や土盛海岸・用安海岸など奄美を代表する観光スポットも数多くあり、マリンスポーツも盛んな地域となっております。

 

【笠利町へのアクセス】

奄美空港→瀬戸内町(約60分)/名瀬新港→瀬戸内町(約30分)

 

このモデルコースのポイント

【北部方面】海岸 笠利町 観光

土盛海岸

奄美空港から車で約6分、白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海を満喫できる土盛ともり海岸。 地元ではブルーエンジェルとも呼ばれています。 土盛海岸の美しさは奄美大島の中でもトップクラスで、アクセスの良さとその美しさで観光客にも大人気のスポットとなっております。 土盛海岸はリーフに囲まれた遠浅なので、浅瀬では砂地が多く、海水浴やシュノーケリングを楽しむことができます。 また、浅瀬から徐々に沖へ進むとサンゴ礁が広がっており、干潮時になると潮だまり(タイドプール)ができ、かわいいお魚たちを見ることもできます。 ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

あやまる岬

あやまる岬は奄美大島の最北端に位置する奄美市笠利町の北東部にある奄美十景、新鹿児島百景にも選ばれた岬。 こんもりとした丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることからその名が付いたと言われております。 晴れた天気の良い日は東の水平線に喜界島を眺めることができます。 2018年には、海を一望できる高台にカフェ併設の観光案内所『あやまる岬公園観光案内所』も完成し、地元の方や観光客が気軽に訪れ、ゆっくり寛ぐこともできるようになりました。 目次1 あやまる岬2 あやまる岬観光公園3 あやまる岬展望台4 ソテツジャ ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

笠利崎灯台(用岬)

奄美大島の最北端に吹き抜ける海風を感じながら大海原を眺めることができるスポット・笠利崎灯台があります。 笠利崎灯台は奄美空港から車で約20分。県道601号線を北へ進むとたどり着くことができます。 笠利崎灯台は笠利町用集落の岬にあるため、地元では用岬灯台と呼ばれ、親しまれています。 笠利崎灯台は奄美近海を通る船にとって重要な役割を果たしており、昭和37(1962)年3月31日から点灯しているそうです。 灯台のある山を登れば、目の前に広がる広大な太平洋を一望することができます。 笠利崎先端の標高67mにある灯 ...

続きを読む

【北部方面】施設 【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

奄美パーク

奄美の観光拠点施設『奄美パーク』 奄美パークは2001年、旧奄美空港跡地に開園された施設で、奄美空港から車で約5分の場所にあります。 園内には『奄美の郷』と『田中一村記念美術館』の2つの施設と奄美パーク周辺を一望できる展望台があります。 目次1 展望台2 奄美の郷2.1 総合展示ホール2.2 奄美シアター2.3 アイランドインフォメーション3 田中一村記念美術館4 奄美パークへの行き方5 奄美パークへバスで行く場合 展望台 画像素材:PIXTA 奄美パークにある展望台では、園内の全貌を眺めることができ、近 ...

続きを読む

【北部方面】施設 笠利町 観光

原ハブ屋

原ハブ屋は1948年創業以来、親子三代に渡り、古くから「富をもたらす縁起物」として親しまれてきたハブの加工品の制作・販売をしているお店。 目次1 原ハブ屋2 ハブと愛まショー3 原ハブ屋(名瀬店)4 原ハブ屋への行き方5 原ハブ屋へバスで行く場合 原ハブ屋 代々受け継がれてきた技法に基づいた制作は全ての工程を手作業で行い、今現在でも自分達の手で加工できる量のみのハブを扱い加工制作を行っております。 店内ではハブを加工して制作したオリジナルアクセサリーや雑貨などを販売し、島民や観光客から広く親しまれておりま ...

続きを読む

【北部方面】海岸 笠利町 観光

土浜海岸/土浜展望所

海底に広がる珊瑚礁が美しい土浜つちはま海岸。 奄美空港から名瀬方面へ向かう途中、坂道から眺めることができる土浜海岸は近くに有名な海岸が多いため、中々観光ガイドに取り上げられることは少ないですが 、干潮時には珊瑚礁の潮だまりに海の生き物を見ることができます。 観光客のほとんどが、坂道から眺める土浜海岸ですが、少し寄り道して浜辺まで立ち寄ってみてはいかが? 土浜展望所 土浜地区の県道沿いに整備された展望所。 土浜展望所が整備されるまで今までは車窓から眺めることが多かった土浜海岸も展望所の階段を上がれば、ゆっく ...

続きを読む

【北部方面】施設 【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

ケンムン村

奄美空港から車で約10分ほどの場所に雨の日でも奄美を感じることのできるスポットがあります。 奄美空港から名瀬方面へ向かう途中、笠利町にある用安海岸側『リゾートホテルばしゃ山村』に併設された観光施設『ケンムン村』 ケンムン村は、シマ唄体験や塩作り体験・お菓子作り・陶芸など島にまつわる体験を楽しむことができます。 ちなみに「ケンムン」とは、奄美群島に伝わる妖怪で、奄美大島にはたくさんの伝説があります。 容姿は河童に似ており、ガジュマルの木を住処とし、「木の精霊」とも言われております。 そんなケンムンが皆様のご ...

続きを読む

【北部方面】海岸 笠利町 観光

用安海岸・神の子海岸

奄美空港より名瀬方面へ車を走らせること約12分。 白い砂浜が美しくマリンスポーツが盛んなビーチとしても有名な場所。 用安ようあん集落と神の子集落の二つの集落に面する海岸です。 周囲にはリゾートホテルやレストラン・飲食店などもあり南国リゾート気分を味わえるおすすめの海岸です。 宿泊施設や飲食店のみならず、コンビニやマリンスポーツショップもあり、グッズのレンタルや更衣室・シャワー・ロッカールームもあるので、海水浴シーズンは特に島民や観光客で賑わうリゾート感たっぷりの人気スポットとなっております。 用安・神の子 ...

続きを読む

奄美空港8時出発


  • directions_car 奄美空港から車で約6分

    土盛海岸

    + 概要

    基本情報

    • 場所:〒894-0501 鹿児島県奄美市笠利町大字宇宿
    • TEL:0997-58-8182
    • 駐車場:あり
    • トイレ:あり
    • シャワー室:なし ※簡単な砂を流せる程度の水道は完備。

    奄美大島でトップクラスのエメラルドグリーンの美しい海岸

    白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海を満喫できる土盛海岸。

    地元ではブルーエンジェルとも呼ばれています。

    土盛海岸の美しさは奄美大島の中でもトップクラスで、アクセスの良さとその美しさで観光客にも大人気のスポットとなっております。

    詳しくはコチラ


  • directions_car 土盛海岸から車で約3分

    あやまる岬

    + 概要

    基本情報

    • 住所:〒894-0624 鹿児島県奄美市笠利町大字須野682
    • アクセス:奄美空港から車で約9分
    • TEL:0997-63-8885
    • ウェブサイト:https://ayamaru.amamin.jp
    • 営業時間(あやまる岬観光案内所):8時30分〜17時
    • 営業時間(みしょらんCAFE):9時〜17時(ラストオーダー:16時45 分)
    • 定休日:年末年始(台風時は臨時休業)
    • 駐車場:あり
    • トイレ:あり
    • シャワー室:あり(あやまる岬観光公園)

    奄美十景・新鹿児島百景にも選ばれた観光名所

    あやまる岬は、笠利町の北東部にある、太平洋につき出した岬。

    岬の周りはサンゴ礁が広がり、天気の良い日は東の水平線に喜界島を眺めることができます。眼下にはソテツジャングルが亜熱帯の風情を醸し出しています。

    あやまる岬には展望所のほかにも、海水プールやソテツジャングル・芝スキーなどのアクティビティを楽しめる公園や観光案内所・目の前の海を眺めながら休息できる絶景カフェもあります。

    詳しくはコチラ


  • directions_car あやまる岬から車で約15分

    笠利崎灯台(用岬)

    夢をかなえるカメさん

    + 概要

    基本情報

    • 場所:〒894-0621 鹿児島県奄美市笠利町大字用
    • アクセス:奄美空港から車で約19分
    • 駐車場:あり
    • トイレ:あり

    奄美大島の最北端に位置する太平洋が一望できる岬

    奄美大島の最北端にある灯台で、海風を感じながら大海原を眺めることができるスポット。
    地元では用岬灯台と呼ばれており、笠利崎灯台の麓には「夢をかなえるカメさん」のモニュメントがあります。

    詳しくはコチラ


  • directions_car 笠利崎灯台から車で約20分

    鶏飯みなとや

    + 概要

    基本情報

    • 場所:鹿児島県奄美市笠利町外金久81
    • アクセス:奄美空港から車で約10分
    • ウェブサイト:https://minatoya.amamin.jp
    • 営業時間: 11:00~15:00頃(材料がなくなるまで)
    • 定休日: 不定休
    • 駐車場:あり

    奄美の代表的郷土料理「鶏飯」発祥のお店

    炊き込みごはんのようだった鶏飯をアレンジし、ごはんに具材をのせ鶏スープをかけて食べる今のスタイルを作り上げた、鶏飯の元祖。

    地元の鶏を丸ごと使ったスープは、その日に作ったものしか提供しておらず、スープがなくなり次第、閉店となります。(※昼間のみ営業)

    詳しくはコチラ


  • directions_car 鶏飯みなとやから車で約10分

    奄美パーク

    + 概要

    基本情報

    • 入場料(奄美の郷):(大人)310円(高校生・大学生)220円(小学生・中学生)150円
    • 入場料(田中一村記念美術館):(大人)520円(高校生・大学生)370円(小学生・中学生)260円
    • 共通観覧料:(大人)630円(高校生・大学生)420円(小学生・中学生)310円
    • 営業時間:9時~18時(最終入場:17時30分)
    • ミュージアムショップ:10時〜15時
    • カフェ:10時〜14時30分
    • 休館日:毎月第1・3水曜日(祝日の場合は翌日)※ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始は休まず営業中
    • 住所:〒894-0504 鹿児島県奄美市笠利町大字節田1834
    • アクセス:奄美空港より車で約3分
    • TEL:0997-55-2635
    • ウェブサイト:http://amamipark.com/isson/

    奄美の歴史や島人の文化を知る!奄美群島の観光拠点施設

    奄美の観光拠点施設『奄美パーク』

    奄美の自然、歴史や文化、産業などを分かりやすく紹介した施設で、観光スポット情報なども豊富。

    奄美を描いた日本画家「田中一村」の作品を展示している田中一村美術館も併設しております。

    詳しくはコチラ


  • directions_car 奄美パークから車で約5分

    原ハブ屋

    + 概要

    基本情報

    • 住所:〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町大字平1295-1
    • アクセス:奄美空港から車で約7分/『土浜』バス停より徒歩約7分
    • TEL:0997-63-1826
    • ウェブサイト:https://harahabuya.com/
    • 通販サイト:http://habu.shop-pro.jp/
    • 駐車場:あり

    奄美の自然を守り続けるハブを知る『ハブと愛まショー』

    原ハブ屋は1948年創業以来、親子三代に渡り、古くから「富をもたらす縁起物」として親しまれてきたハブの加工品の制作・販売をしているお店。

    店内ではハブを加工制作したアクセサリーや雑貨販売のほか、ハブを間近で見ることのできる「ハブと愛まショー」も開催しております。

    詳しくはコチラ


  • directions_walk 原ハブ屋から徒歩0分

    土浜展望所

    画像素材:PIXTA

    + 概要

    基本情報

    • 場所:〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町大字平
    • アクセス:奄美空港から車で約7分/名瀬新港から車で約45分

    土浜海岸を見渡せる展望所

    海底に広がる珊瑚礁が美しい土浜海岸を眺めることのできる展望所。

    詳しくはコチラ


  • directions_car 土浜展望所から車で約3分

    ケンムン村

    + 概要

    基本情報

    • 住所:〒894-0508 鹿児島県奄美市笠利町大字用安1246
    • TEL:0997-63-1178
    • ウェブサイト:http://basyayama-mura.com/activity
    • 営業時間:10:00〜17:00

    ばしゃ山村にある島体験が楽しめる施設

    ケンムン村は笠利町・用安海岸側『リゾートホテル ばしゃ山村』に併設された観光施設。

    ケンムン村では、お菓子や塩作り体験・シマ唄・陶芸など島にまつわる体験を楽しむことができます。

    その他、ケンムン神社や用安海岸を一望できる展望スポットもあります。

    詳しくはコチラ


  • directions_walk ケンムン村から徒歩1分

    用安海岸

    画像素材:PIXTA

    + 概要

    基本情報

    • 場所:〒894-0508 鹿児島県奄美市笠利町大字用安
    • 駐車場:あり
    • トイレ:あり
    • シャワー室:あり
    • 更衣室:あり

    南国リゾート気分を味わえる美しい海岸

    奄美大島北部を代表する海岸のひとつで、延長1.9キロの白砂の海岸は、海水浴やマリンスポーツに最適なスポットとなっております。

    観光客や地元の人にも人気が高いビーチで、海岸沿いにはレジャー施設や食事施設もあります。

    詳しくはコチラ



周辺観光スポット


【北部方面】海岸 笠利町 観光

土盛海岸

奄美空港から車で約6分、白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海を満喫できる土盛ともり海岸。 地元ではブルーエンジェルとも呼ばれています。 土盛海岸の美しさは奄美大島の中でもトップクラスで、アクセスの良さとその美しさで観光客にも大人気のスポットとなっております。 土盛海岸はリーフに囲まれた遠浅なので、浅瀬では砂地が多く、海水浴やシュノーケリングを楽しむことができます。 また、浅瀬から徐々に沖へ進むとサンゴ礁が広がっており、干潮時になると潮だまり(タイドプール)ができ、かわいいお魚たちを見ることもできます。 ...

続きを読む

崎原ビーチ/崎原海岸

【北部方面】海岸 笠利町 観光

崎原ビーチ/崎原海岸

白い砂浜と透明度抜群のエメラルドグリーンに輝く海が美しい崎原さきばるビーチ。 奄美空港から車で20分弱で到着するとても美しいビーチですが、目的地の崎原海岸に近づく一部の道路がかなり狭いため、運転の苦手な方は少し躊躇してしまうのが難点。 しかし、その狭き道路を通り抜けた先には、真っ白な砂浜にエメラルドグリーンに輝く海が目の前に広がってきます。 道路事情や周囲に観光客向けの施設が充実していないため、利用客も少ない穴場的なスポットとなっております。 白い砂浜がパウダー状で手触り最高!の崎原ビーチはプライベートビ ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

あやまる岬

あやまる岬は奄美大島の最北端に位置する奄美市笠利町の北東部にある奄美十景、新鹿児島百景にも選ばれた岬。 こんもりとした丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることからその名が付いたと言われております。 晴れた天気の良い日は東の水平線に喜界島を眺めることができます。 2018年には、海を一望できる高台にカフェ併設の観光案内所『あやまる岬公園観光案内所』も完成し、地元の方や観光客が気軽に訪れ、ゆっくり寛ぐこともできるようになりました。 目次1 あやまる岬2 あやまる岬観光公園3 あやまる岬展望台4 ソテツジャ ...

続きを読む

【北部方面】海岸 笠利町 観光

打田原ビーチ/打田原海岸

奄美空港より車で約17分。 サンゴ砂利とパウダー状の白い砂と青い海のコントラストが美しい穴場の海岸、打田原うったばるビーチ。 湾内なので波も穏やかでとてもきれいなビーチ。美しさのわりに人気も少なく、プライベートビーチ感覚で楽しめるおすすめのビーチです。 シャワー・トイレ・駐車場もちゃんと整備されているので、安心して海遊びを楽しむことができます。 人混みを避けのんびりとビーチで過ごしたい方には、打田原海岸はおすすめです。 打田原ビーチ側にある宿 打田原ビーチへ車で行く場合 Google MAPルート案内(奄 ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

笠利崎灯台(用岬)

奄美大島の最北端に吹き抜ける海風を感じながら大海原を眺めることができるスポット・笠利崎灯台があります。 笠利崎灯台は奄美空港から車で約20分。県道601号線を北へ進むとたどり着くことができます。 笠利崎灯台は笠利町用集落の岬にあるため、地元では用岬灯台と呼ばれ、親しまれています。 笠利崎灯台は奄美近海を通る船にとって重要な役割を果たしており、昭和37(1962)年3月31日から点灯しているそうです。 灯台のある山を登れば、目の前に広がる広大な太平洋を一望することができます。 笠利崎先端の標高67mにある灯 ...

続きを読む

【北部方面】海岸 笠利町 観光

赤木名海岸

地元でも有名な美しい夕日を眺めることのできる『赤木名海岸』 奄美空港から約10分ほどの赤木名あかきなという場所にあります。 白く美しい砂浜と遠浅の海が続く赤木名海岸は、夕日鑑賞だけでなく海水浴で訪れる人も多い海岸です。 赤木名海岸には、駐車場のほかトイレ・シャワー室も完備しており安心して海水浴を楽しむことができます。 トイレ・シャワー室に関しては、奄美市シルバー人材の方々が、毎日1回清掃に訪れ、常に清潔な環境を整えるよう心がけております。 赤木名海岸には、展望台も設置されており、展望台からは目の前に広がる ...

続きを読む

笠利町 観光

前肥田のガジュマル 奄美一の巨大ガジュマルの木

奄美一の巨大ガジュマルの木 笠利町前肥田集落にある、『前肥田のガジュマル』。 樹齢400年とも言われる巨大なガジュマルは、まさに圧巻!! 前肥田集落にあるガジュマル並木は、今から100年程前に畑や家畜を守るための防風林として植樹したもので、奄美市一集落一ブランドともなっております。 一帯はガジュマル並木となっており、とても幻想的で、すごいパワーをいただけるような雰囲気を醸し出しております。 観光客にも人気の美しい海岸『崎原ビーチ』に程近い場所ながらも、意外と知られていない穴場スポット。 ガジュマル並木を散 ...

続きを読む

【北部方面】海岸 笠利町 観光

大瀬海岸

奄美空港近くにバードウオッチングを楽しむことができる海岸・大瀬海岸があります。 大瀬海岸は、奄美大島の北東に位置する海岸で、奄美空港からあやまる岬方面へ向かう途中にあにあります。 車で約5分くらいの場所にあるため、少しの時間で気軽に立ち寄ることのできる海岸です。   奄美大島は、季節の渡り鳥が北上・南下する際の重要な中継地点となっております。 中でも前田川河口に群生するヨシ類の植物と干潟、発達したリーフが広がる大瀬海岸にはゴカイや小魚が豊富で、野鳥にとっては楽園。そのため、大瀬海岸では約120種 ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

蒲生崎観光公園/蒲生神社

笠利町の北西部に東シナ海を望むことのできる展望台のある公園・『蒲生崎がもうざき観光公園』があります。 蒲生崎観光公園にある展望台からは笠利町・龍郷町一帯を望むことができ、晴れた日には遠くトカラの島々も見ることができます。 蒲生崎観光公園は奄美空港から車で約25分、笠利地区の中でも高地の場所にあります。 目次1 蒲生崎観光公園2 蒲生神社3 蒲生崎観光公園 展望台4 蒲生崎観光公園への行き方 蒲生崎観光公園 奄美大島には、壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平氏の残党が落ち延びてきたという平家伝説が残っています。 こ ...

続きを読む

【北部方面】施設 【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

奄美パーク

奄美の観光拠点施設『奄美パーク』 奄美パークは2001年、旧奄美空港跡地に開園された施設で、奄美空港から車で約5分の場所にあります。 園内には『奄美の郷』と『田中一村記念美術館』の2つの施設と奄美パーク周辺を一望できる展望台があります。 目次1 展望台2 奄美の郷2.1 総合展示ホール2.2 奄美シアター2.3 アイランドインフォメーション3 田中一村記念美術館4 奄美パークへの行き方5 奄美パークへバスで行く場合 展望台 画像素材:PIXTA 奄美パークにある展望台では、園内の全貌を眺めることができ、近 ...

続きを読む

【北部方面】展望所 笠利町 観光

明神崎展望台

奄美のリゾートビーチとして有名な用安海岸や大きな珊瑚礁が広がる土浜海岸が一望できる展望台『明神崎展望台』 奄美空港から名瀬方面へ車を走らせると、右手に『原ハブ屋』の看板や『土浜展望所』があります。そこから少し坂道を走り抜け下りに差し掛かった辺りに、小さな看板が左手に見えてきます。 小さな看板で見過ごしてしまいがちなので要注意! 案内板に従って車を走らせると明神崎展望台の駐車場が見えてきます。 駐車場から展望台までは徒歩で約10分ほどかかります。舗装はされているものの急勾配な坂道なので少し体力を使いますが、 ...

続きを読む

【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

奄美市歴史民俗資料館

奄美空港より車で約10分。あやまる岬へ向かう途中にある『奄美市歴史民俗資料館』 ここ奄美市歴史民俗資料館は「奄美の歴史と文化―黒潮の足跡―」をテーマに考古・歴史・自然・民俗などの資料を展示しており、「シマ」の歴史と文化をより深く知ることのできる資料館となっております。 館内は民俗資料展示室と考古資料展示室の2つのブースに分かれており、民俗資料展示室では戦前に使われていた民具などの貴重な資料が保管され現在ではほとんど見ることのできない生活用具類が多数収蔵されております。 考古資料展示室には「遺跡・遺物でたど ...

続きを読む

【北部方面】施設 【北部方面】歴史・文化 笠利町 観光

宇宿貝塚史跡公園

奄美空港より車で約5分。あやまる岬方面へ向かう途中左手に建つ、宇宿うしゅく貝塚史跡公園。 ここは、昭和8年京都大学の三宅博士によって発見された宇宿貝塚のある場所。 1986年(昭和61年)奄美初の国指定文化財となった宇宿貝塚史跡は現在は『宇宿貝塚史跡公園』として整備され、建物内には発掘調査の跡がそのまま残されています。 宇宿貝塚は縄文時代前期から中世にいたる複合遺跡で、縄文時代晩期終末頃の竪穴住居跡や土器、石器、骨角器、中世の埋葬跡などが発掘されました。 館内は遺跡から推測される当時の生活様式をパネルでわ ...

続きを読む


この施設に近い宿泊施設


【北部方面 リゾートホテル】 笠利町 宿泊

奄美大島ホテルリゾート コーラルパームス

奄美大島で人気の土盛海岸近くに位置する全室オーシャンビューのリゾートホテル。 館内にはダイビングショップ・バー併設の屋外プールもあり、シュノーケルツアー・ダイビングなど楽しむことができます。 客室 出典: 楽天トラベル 出典:楽天トラベル 出典: 楽天トラベル レストラン・食事 出典:booking.com 出典:booking.com 出典:booking.com プール 出典:booking.com 出典:booking.com 基本情報 住所:〒894-0501鹿児島県奄美市笠利町字宇宿2520 T ...

続きを読む

【北部方面 リゾートホテル】 笠利町 宿泊

伝泊 The Beachfront MIJORA

海と空がつながり、人と自然とが呼応する 奄美大島の海辺に佇むビーチフロントヴィラ   奄美の海と空と砂浜がひとつに溶け合う、地上の楽園。 アジアンリゾートを知りつくした奄美出身建築家がつくりあげた、極上の空間。 大きな自然とアートに包まれる、心静かな非日常。   『伝泊 The Beachfront MIJORA』 は、建築家・山下保博氏が手がける「伝泊」シリーズの中で唯一、改修ではなく新たに建てられた、新築のビーチフロント・ヴィラです。 奄美の伝統建築である高倉と、奄美の浜辺で良く見 ...

続きを読む

【北部方面 リゾートホテル】 笠利町 宿泊

奄美リゾートホテル ティダムーン

奄美空港より車で約6分ほどの場所にある『THIDAMOON-ティダムーン-』 高台に建っているため、ホテルから太平洋を見下ろすことができます。 その美しい景色はまさに絶景。 解放感に満ちたオーシャンビューのお部屋から眺める紺碧の海と青い空。 聞こえてくる波の音を全身で感じながら、ゆっくりと寛げる空間をご堪能いただけます。 朝食は新鮮な島食材にこだわった手作りの健康・島朝食、夕食は島会席やイタリアンをいただけます。 2階には、大島紬美術館があり、紬の展示数は奄美大島の中でも有数。 ホテルにはプールやエステ・ ...

続きを読む

【北部 コテージ・一棟貸】 笠利町 宿泊

HOLLY CAMP

非日常を堪能するオーシャンフロントに佇む1組限定の宿。 出典:「一休.com」 出典:「一休.com」 出典:「一休.com」 南風の渡るテラスからエメラルドグリーンに輝く海を一望し、快適にリストアされたヴィンテージキャンピングトレーラーに泊まる。 出典:「一休.com」 出典:「一休.com」 出典:「一休.com」 誰にも邪魔されない、広々とした空間のテラスでは、美しいサンセットや空いっぱいに広がる天の川、降り注ぐ満点の星空を眺めることができます。 出典:「一休.com」 【星空シネマ】 自分たちだけ ...

続きを読む

【北部方面 リゾートホテル】 笠利町 宿泊

奄美リゾートばしゃ山村

目の前には用安海岸があり、子供から大人まで手軽にマリンリゾートを楽しめる宿。 『ばしゃ山村』には、本館・東館・コテージがあり、本館にはシングル・ツイン・トリプル・和室の部屋のほか、プールや大浴場もあります。館内にはレストラン・・エステサロン・マリンショップ・体験施設『ケンムン村』なども併設しております。 【本館】 出典:奄美リゾート ばしゃ山村 【東館】 出典:奄美リゾート ばしゃ山村 【コテージ】 出典:奄美リゾート ばしゃ山村 出典:奄美リゾート ばしゃ山村 出典:奄美リゾート ば ...

続きを読む

-モデルコース

© 2021 奄美旅