omiyage02

スポンサーリンク

黒糖焼酎蔵元一覧 龍郷町 観光

町田酒造株式会社

戦前から黒糖焼酎を製造していた石原酒造を譲り受け、平成3年に社名を改め創業しました。

先人たちの知恵と技を継承しながらも、黒糖焼酎業界では初となる減圧蒸留を導入するなど技術革新に取り組んでいます。

町田酒造 代表銘柄

里の曙

芳醇な香りと、まろやかな味わい。何よりもさわやかな酔い醒めが良い。

他社に先駆け、新たな製造技術をいち早く取り入れ、黒糖焼酎のイメージを変えた商品「里の曙」です。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

銘柄

里の曙 黒麹仕込

黒麹は琉球や南九州で昔から焼酎造りに使用されてきた伝統的な麹です。

黒麹仕込みの焼酎は特有の芳香と深みのある味に特徴がありますが、本商品は減圧蒸留によりやや淡麗に仕上げました。

香りが豊かですので、魚料理をはじめ、幅広い料理との相性が良好です。

黒麹ならではの豊かな味と香りをご賞味下さい。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

里の曙 ゴールド

ロサンゼルス国際スピリッツコンペティション『BEST OF SHOCHU』受賞

BEST OF SHOCHUの栄冠に輝きました!!

長期貯蔵「里の曙」(減圧蒸留)と、常圧蒸留した製品をそれぞれ別の樫樽で熟成させ、絶妙のバランスでブレンドしました。

琥珀色に輝く、時のもたらした贈り物をお楽しみください。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:43度

里の曙 長期貯蔵原酒

ロサンゼルス国際スピリッツコンペティション『BEST OF SHOCHU』受賞

奄美の自然と文化が醸し出した、馥郁(ふくいく)たる香りと芳醇な味わい。

粋人をも「うならす」まさに極の一品。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:43度

里の曙 長期貯蔵白角

主原料である黒糖をふんだんに使用した里の曙をやや高めのアルコール分37度に仕上げました。

海外でも、カクテルベースとして活躍する商品です。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:37度

里の曙 瑞祥

奄美黒糖焼酎「里の曙」シリーズに、常圧蒸留特有の深みのある香りと厚みのあるうま味が備わった製品が加わりました。

幸運の兆しを『瑞祥』と言います。
里の曙『瑞祥』皆様の幸運を願って...。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

一村

黒糖焼酎を樫樽で長期間貯蔵し、絶妙なバランスでブレンド。

町田酒造が得意とする貯蔵技術・ブレンド技術の集大成。
ラベルには奄美を愛した孤高の画家、田中一村の名画、「アダンの海辺」を使用しています。

奄美・鹿児島限定販売となっております。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

奄美の杜

万人に親しまれる酒、それが奄美の杜です。

里の曙を更にスッキリとした味わいに仕上げました。

ラベルには奄美を愛した孤高の画家、田中一村の名画、「初夏の海に赤翡翠」を使用しています。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

住の江

町田酒造の前身、「石原酒造」時代に醸された原酒を30年の時を経て瓶詰めされた希少な古酒です。
ラベルには孤高の天才画家「田中一村」の作品を使用。ラベルの作品を眺めながらじっくりと、、なんていうのも贅沢ですね。

  • 原材料:黒砂糖、米こうじ
  • アルコール分:37度

龍郷

蔵の伝統の製法で造られた厚みのある味わい、熟成を経て増した深みがお楽しみいただけます。

  • 原材料:黒砂糖・米こうじ
  • アルコール分:25度

町田酒造 工場見学

詳細

  • 所在地:〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321
  • アクセス:奄美空港から車で約22分/名瀬新港から車で約22分
  • TEL:0120-099762
  • ウェブサイト:https://www.satoake.jp/
  • 創業:平成3年
  • 見学時間:9時~12時/13時~16時
  • ※9時から1時間毎に案内開始。最終受付:15時 ※土・日・祝日は休業
  • 事前連絡:要

町田酒造への行き方

他の黒糖焼酎蔵元

株式会社 奄美大島開運酒造

音響熟成というユニークな酒造力で作る、奄美大島海運酒造。 「音響熟成」とは、"音楽のゆりかご"の中で、ゆっくり焼酎を熟成させる方法。 貯蔵タンクに取り付けたスピーカーから約3 カ月、交響曲などクラッシック音楽を流すことにより、その細かい振動が貯蔵タンクに伝わり熟成が進むそうです。 クラシック音楽を聴きながら熟成する黒糖焼酎を見学することができます。 また、1月〜3月の黒糖製糖シーズンには、サトウキビ刈り体験・さとうきびジュースの試飲・黒糖の試食も楽しむことができます。 目次1 奄美大島開運酒造 代表銘柄1 ...

続きを読む

奄美大島酒造株式会社

奄美大島産純黒糖100%のみを使用し、奄美大島で一番美味しいとされる龍郷町「じょうごの川」から汲み上げた天然の地下水で黒糖焼酎を作る蔵元。 黒糖焼酎の工程を見て、黒糖焼酎をもっと知ってもらいたいとの思いで、1日3回工場ツアーを開催しております。 奄美大島酒造で作る銘柄の試飲はもちろん、奄美の郷土料理を味わえるレストラン・お土産店も併設しております。 奄美空港から中心地名瀬に向かう途中にあるので、アクセスも便利!大きな焼酎瓶3本が目印です。 目次1 奄美大島酒造 代表銘柄1.1 じょうご2 銘柄2.1 高倉 ...

続きを読む

町田酒造株式会社

戦前から黒糖焼酎を製造していた石原酒造を譲り受け、平成3年に社名を改め創業しました。 先人たちの知恵と技を継承しながらも、黒糖焼酎業界では初となる減圧蒸留を導入するなど技術革新に取り組んでいます。 目次1 町田酒造 代表銘柄1.1 里の曙2 銘柄2.1 里の曙 黒麹仕込2.2 里の曙 ゴールド2.3 里の曙 長期貯蔵原酒2.4 里の曙 長期貯蔵白角2.5 里の曙 瑞祥2.6 一村2.7 奄美の杜2.8 住の江2.9 龍郷3 町田酒造 工場見学4 町田酒造への行き方 町田酒造 代表銘柄 里の曙 芳醇な香りと ...

続きを読む

合資会社弥生焼酎醸造所

老舗中の老舗。大正11年創業の奄美大島で最も古い蔵元。 黒糖焼酎の製造から瓶詰め工程を見学することができます。 目次1 弥生焼酎醸造所 代表銘柄1.1 弥生1.2 まんこい1.3 荒ろか1.4 太古の黒うさぎ1.5 碧い海1.6 瓶仕込1.7 紬の里1.8 弥生みんがめ1.9 弥生ゴールド1.10 弥生7年貯蔵2 弥生焼酎醸造所への行き方3 弥生焼酎醸造所 工場見学 弥生焼酎醸造所 代表銘柄 弥生 熊本国税局平成26年酒類鑑評会優等賞受賞 昔からの焼酎らしい黒糖焼酎。 常圧蒸留により引き出される旨味と香り ...

続きを読む

株式会社西平本家

大正14年創業の老舗。蔵に伝わる独自な製法で正統派黒糖焼酎を作り続ける蔵元。 黒糖焼酎に対するこだわり、想い・情熱を見学することができます。 目次1 西平本家 代表銘柄1.1 せえごれ2 銘柄2.1 八千代2.2 氣2.3 天孫岳2.4 奄美大島2.5 島一番2.6 八千代ゴールド2.7 島一番ゴールド2.8 わのらむ2.9 海咲3 西平本家への行き方4 西平本家 工場見学 西平本家 代表銘柄 せえごれ せえごれは、穏やかでほんのりとした黒糖の甘い香りがあり、無ろ過仕上げによる濃厚で旨みのあるトロリとした ...

続きを読む

有限会社山田酒造

無農薬自家栽培、手刈りで収穫したサトウキビから作った黒糖、奄美大島・龍郷町秋名集落で栽培されたヒノヒカリを麹米に使用し、長雲山系の伏流水で醸した100%奄美大島産(龍郷町産)原料で作る黒糖焼酎。 こだわり抜いた蔵元の黒糖焼酎作りを間近に見学することができます。 目次1 山田酒造 代表銘柄1.1 長雲2 銘柄2.1 長雲 一番橋2.2 長雲 山田川2.3 長雲 きょらじま2.4 花おしょろ3 山田酒造への行き方4 山田酒造 工場見学 山田酒造 代表銘柄 長雲 長雲山脈の麓から涌き出る名水「みどりの泉」に因ん ...

続きを読む

奄美伝承蔵

1953年(昭和28年)奄美大島が本土復帰から続いた前身の蔵の伝統的な甕(かめ)仕込み・常圧蒸留などのこだわりの製法を継承し、守り続けています。 歴史ある蔵の伝統を継承しつつ、蔵人の若くて熱い情熱をプラスした蔵元。 工場見学では、代表銘柄の試飲と熱い想いをいただくことができます。 目次1 奄美伝承蔵 代表銘柄1.1 六調 黒ラベル1.2 あまみ六調 白ラベル2 奄美伝承蔵への行き方3 奄美伝承蔵 工場見学 奄美伝承蔵 代表銘柄 六調 かめ仕込み・常圧蒸留という伝統的なつくりにこだわりながら、その伝統を継承 ...

続きを読む

西平酒造株式会社

製造方法は昔ながらの三段仕込み。 蔵の伝統的な製造工程を守りつつ、女性杜氏の新しいチャレンジが注目の蔵元。 昔ながらの伝統的な製造工程と新たなことに挑む女性杜氏のお仕事を見学することができます。 西平酒造工場には、70名程度収容可能なコンサートホール「蔵ふと村酒造ホール」も隣接。 また、奄美市の商店街に黒糖焼酎の魅力を発信するため、アンテナショップ「KANA du NISHIHIRA-​カナドニシヒ-」も運営しております。 西平酒造 代表銘柄 珊瑚 熊本国税局酒類鑑評会 優等賞受賞 2016年春季全国酒類 ...

続きを読む

有限会社富田酒造場

全量かめ仕込み・黒麹がキレと深みを生む。 1951年11月1日、奄美がアメリカ占領下に名瀬の蘭舘山の麓で創業。以来、大甕(540L)で昔ながらの仕込み方法で造りをしています。 目次1 富田酒造場 代表銘柄1.1 龍宮1.2 かめ仕込1.3 まーらん舟1.4 まーらん舟無濾過原酒1.5 らんかん1.6 蔵和水 龍宮2 富田酒造場への行き方3 富田酒造場 工場見学 富田酒造場 代表銘柄 龍宮 25度オンザロック・水割り・お湯割りがおすすめ。 30度はオンザロック・水割り・お湯割りのほか、炭酸割り。梅酒作りのベ ...

続きを読む

周辺観光スポット

ハートロック

奄美空港から市街地名瀬方面へ車を走らせること15分。そこには今、奄美大島の観光客に大人気の恋愛パワースポット『ハートロック』があります。 沖縄のハートロックは海にある岩が重なってハートに見えるのに対し、奄美のハートロックは干潮時、潮だまりに溜まった海水がハートに見えるかたちとなっております。 とくに最近では恋愛のパワースポットとして話題になり、恋愛祈願・インスタ目当ての方々に大人気のスポットとなっております。 1日に2回、波がゆるやかに高くなったり低くなったり、規則的に変わっていく干潮の時にだけ姿を表すた ...

続きを読む

倉崎海岸

奄美大島の海岸でトップクラスの美しさを誇る倉崎くらさき海岸。 連日、地元客や観光客で賑わう倉崎海岸は、海の色が幻想的で、白い砂浜と白いサンゴの欠片が敷き詰められた海岸はとても美しく、エメラルドブルーに輝く海とその光景はまさに絶景です!! 倉崎海岸は奄美空港から名瀬方面へ車を走らせること約25分、龍郷たつごう町芦徳あしとくとういう場所にあります。 海中は遠浅で内海のため、波も比較的穏やか。お子様連れの方も安心して海水浴を楽しむことができます。 海水浴以外にもダイビングやシュノーケリングスポットとしても人気の ...

続きを読む

2つの海が見える丘〜加世間峠(屋入峠)〜

少し前までは島の人々にもあまり知られていなかった絶景ポイントが龍郷町にはあります。 加世間かしけん峠(屋入やにゅう峠)。通称「2つの海が見える丘」。 名称がいくつもあり混乱しますが、名称とは裏腹に景色はシンプル「絶景!」   島を挟んで左側に東シナ海、右側に太平洋の2つの海を同時に見渡すことができる素敵な場所。 中央にある赤尾木集落は細く、両サイドの海岸、奄美クレーター(赤尾木湾)から東海岸までは徒歩10分ほどの距離。 一箇所から同時に両サイドにある美しい海を一望できる「二つの海が見える丘」は、 ...

続きを読む

夢おりの郷

夢おりの郷では大島紬の図案から染色、はた織、製品に至るまで一貫してご覧いただけます。 工場内はご自由に見学できますが、ご希望の方には無料で工程のご案内を行なっております。 体験コーナーでは、泥染め体験や藍染体験、はた織体験・着付け体験・美(きょら)玉・ゼリーキャンドル・美(きょら)砂・美貝体験などさまざまな体験を楽しむ事が可能です。 雨の日でも1日中奄美を感じながら過ごすことのできる施設となっております。   また、お土産売場では奄美大島のクリエイターと大島紬がコラボレーションした商品や小銭入れ ...

続きを読む

奄美自然観察の森/長雲峠

奄美自然観察の森は長雲峠ながくもとうげの深い森の中に作られた自然公園。 奄美群島第1種国立公園にも指定されており、自然を生かした広い園内は遊歩道が整備され、奄美固有の植物や野鳥、昆虫などを観察しながら散策できる森林公園となっております。 1月~2月は緋寒桜、夏はホタルなど、四季折々の自然が楽しむことができ、バードウォッチングのメッカとして、季節を問わず世界中から多くの野鳥ファンが訪れています。 森林公園とあって、とにかく自然がいっぱい。 奄美にしかない固有種の植物やルリカケスやアカヒゲなどの鳥のさえずりを ...

続きを読む

龍の目(かがんばなトンネル)

奄美大島には、一年のうち、ごく限られた期間しか見ることのできない神秘的な夕日を眺めることのできるスポットがあります。 場所は、奄美空港から車で約35分ほど走らせた龍郷町円えん集落。 1998年に完成した円集落にある『かがんばなトンネル』こそが神秘的なサンセットに出会える場所。 全長29メートルと短いかがんばなトンネルは、一見普通のトンネルです。 しかし、春分の日と秋分の日の前後数日間だけは、普段通ることのない人たちまでも訪れるスポットとなります。 円集落を挟んでトンネルの対岸の場所からかがんばなトンネルを ...

続きを読む

安木屋場海岸

奄美大島の龍郷町にとても美しい夕陽を眺めることのできる海岸があります。 場所は奄美空港から車で約30分ほどの場所にある龍郷町の安木屋場あんきゃば集落。 安木屋場海岸近くのトンネルを日の入り20分前に通り抜けると、目の前には大きな夕陽が姿を現し、とても幻想的な言葉では言い表せないほどの美しい夕陽を眺めることができます。 東シナ海に面した美しいサンゴ礁が広がる安木屋場海岸は、ウミガメの産卵地としても知られております。 駐車場やトイレも完備しているため、夕日を見ながらゆっくりと砂浜を散策することができます。 安 ...

続きを読む

西郷松跡と西郷翁上陸の地

龍郷町にある『西郷松』は、安政6年(1859年)奄美大島に潜居を命じられた西郷隆盛を乗せた薩摩藩の黒糖運搬船がとも綱を結びつけた松(リュウキュウマツ)のことを言います。 当時、西郷隆盛は33歳。 元々は、薩摩藩の飛脚船や砂糖積荷船の係留先として「舟つなぎ松」と呼ばれておりました。 当時、樹齢100年を超える大木だったが西郷松は2011年に「立ち枯れ」と診断されたため、伐採されてしまいました。 龍郷町生涯学習センター『りゅうがく館』入り口には、伐採された西郷松を活用した西郷隆盛と愛加那の木彫彫刻となって展示 ...

続きを読む

西郷南洲謫居跡

明治維新の立役者と知られる鹿児島の偉人・西郷隆盛は安政6(1859年)から文久元(1861年)まで潜居を命ぜられ、奄美大島の龍郷町に約3年ほど暮らしておりました。 奄美大島で身を潜めた際に暮らしていた屋敷跡・西郷南洲謫居跡さいごうなんしゅうたっきょあと 今回ご紹介する龍郷集落の白間地区にある謫居地は、西郷隆盛の3番目の謫居地となります。 ここは、西郷隆盛が島妻・愛加那と息子・菊次郎のために建てた新居で、土地選びなどは西郷さんが自ら歩き探したといいます。 新居は文久元年(1861年)11月20日に完成。 し ...

続きを読む

愛加那の泉(イジョンゴ)

西郷隆盛が島妻・愛加那のために用意した畑の目の前にある、愛加那の泉(イジョンゴ) 西郷隆盛は薩摩への召喚命令を受けた際、愛加那と生まれてきた子どもがその後の生活に困らないよう、広さ一反の田畑を買い与えたそうです。 愛加那は、その畑で芋などを植え、2人の子どもを育てたとされております。 西郷南洲を支えた愛加那も畑の行き帰りにここの井戸を利用していたことから、村人たちは親しみを込めて、いつしかこの場所を愛加那の泉(イジョンゴ)と呼ぶようになりました。 ちなみにイジョンゴとは、地下水が自然に出てきた湧水のことで ...

続きを読む

りゅうがく館

明治維新の立役者と知られる鹿児島の偉人・西郷隆盛は奄美大島の龍郷町に約3年ほど暮らしておりました。 奄美大島の龍郷町は「西郷隆盛のゆかりの地」として知られており、現在も西郷さんにまつわる様々なものが残されております。 今回ご紹介する『りゅうがく館』にも他では見ることのできない貴重なものが展示しており、西郷隆盛ファンのみならず歴史に興味のある方にはぜひ訪れていただきたいスポットです。 りゅうがく館は奄美空港から車で約20分ほどの場所、空港から名瀬方面へ車を走らせた龍郷町役場前の三叉路にあります。 りゅうがく ...

続きを読む

島のブルース歌碑

奄美空港から車で約25分ほどの場所に、「上海帰りのリル」「お富さん」など数々の名曲を生んだ作曲家・渡久地政信の顕彰碑があります。 少年時代を龍郷町で過ごした渡久地政信は、奄美大島を舞台にした歌『島のブルース』(作曲:渡久地政信、歌:三沢あけみ)も作曲しております。 奄美出身者の心の愛唱歌として唄い踊り継がれている『島のブルース』の歌碑も建てられているこの場所では、龍郷湾を眺めながら島のブルースを聴くことができます。 島のブルース歌碑への行き方 Google MAPルート案内(奄美空港〜島のブルース歌碑) ...

続きを読む

芦徳海岸

国道58号線から倉崎海岸へと向かう途中、芦徳あしとく集落内にあるビーチ。 海水浴を楽しむビーチではなく、どちらかと言うとのんびり散策するのがおすすめな遠浅の海岸です。 芦徳海岸への行き方 Google MAPルート案内(奄美空港〜芦徳海岸) 基本情報 場所:〒894-0412 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳 アクセス:奄美空港から車で約15分 周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

続きを読む

この施設に近い宿泊施設

ゲストハウス彩海

2021年オープンの新築貸切宿『ゲストハウス彩海』 太平洋に面したミカン畑の奥に佇む木造平家の1棟貸しの宿でホテルとは違う【暮らし】の体感を味わうことができます。 リビングからは奄美の空と海がパノラマ状に映り最高に贅沢なロケーションを楽しむことができる宿となっております。 また、ビーチへは徒歩約1分。海に面した芝生のお庭では、バーベキュー(有料)もOK! お客様のプライベート時間を大切にして頂くためにホスト不在型です。休暇を楽しむための家としてのんびりお過ごしください。 airbnb 予約 基本情報 客室 ...

続きを読む

Miru Amami(旧ネストアット奄美ビーチヴィラ)

Miru Amami(旧ネストアット奄美ビーチヴィラ) 満天の星空と海を眺めながら、 贅沢な島時間を過ごせる宿「Miru Amami」 広大な空と海に包まれたようなヴィラ 伝統的な建築と新しい建築を融合したデザインで、個性的な3つのヴィラをご用意しておりリゾート滞在を快適に過ごせるよう設計されております。 奄美大島の自然を堪能しながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるリゾートホテルです。 ネストアット奄美ビーチヴィラ【客室】 POOL VILLAS 大自然を一面に展望できるラグジュアリーヴィラ OC ...

続きを読む

プチリゾート ネイティブシー奄美

全室から素晴らしい海の景色を見渡せるプチリゾート ネイティブシー奄美は、美しい倉崎海岸から徒歩わずか2分。 2013年5月に改装されたモダンなリゾートで、館内全域での無料Wi-Fiを提供しています。 滞在中はダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむこともできます。 奄美空港までの無料送迎サービスあり。 お部屋 レストラン・食事 基本情報 住所:〒894-0412鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835 TEL:0997-62-2385 ウェブサイト:https://www.native-sea.co ...

続きを読む

ネイティブシー奄美 アダンオンザビーチ

奄美でいちばんビーチに近い宿。 倉崎ビーチを眼前に望める、奄美で一番海に近いホテル「アダンオンザビーチ」は、海を眺めながら入れるお風呂や全室180°パノラマビューのテラス、そして倉崎ビーチが目の前という絶景のお宿。 晴れた日の夜には、2階客室のオープンスカイ・テラスから、夜空に振るような満点の星を眺めることができます。 奄美の自然を満喫できる、ダイビング、シュノーケリング、サンセットクルージング等のマリンアクティビティのほか、マングローブカヌーや金作原原生林散策ツアーなど、各種観光の手配をいたします。 お ...

続きを読む

ホテルカレッタ

ヨーロピアン調のインテリアと 内装が印象的で美しい、海のそばの静かな森に囲まれた 隠れたリゾートホテル。 奄美クレーターと豊かな自然に囲まれたホテル。透明度抜群のビーチが目の前30秒。屋外プールもあります。 無料送迎サービスあり。 客室 食事 レストラン・プール 基本情報 住所:〒894-0412鹿児島県大島郡龍郷町芦徳419-1 TEL:0997-62-3821 ウェブサイト:https://www.hotel-caretta.com/ 料金:(素泊り)4090円〜(1泊朝食付)5000円〜(1泊2食付 ...

続きを読む

-黒糖焼酎蔵元一覧, 龍郷町 観光
-