omiyage02

スポンサーリンク

お土産

前川水産

奄美市名瀬の中心部で、昭和24年から営業している老舗の魚屋さん。

地場産の新鮮な魚介類や冷凍品・加工品をはじめ、キレイに磨き上げた夜光貝製品を販売しております。

前川水産では、新鮮なお魚をお客様の要望により、目の前で捌き、食べさせてくれます。

また、伊勢海老などの全国発送も行っております。

コンセプトは奄美の旨味をひと瓶に。

豊かな自然に育まれた食材を、様々な組み合わせと調理法でひと瓶に詰め込みました。

CONFIT (コンフィ)・・・フランス料理の調理法の一つ。

元々の「保存」という意味から連想し、奄美のうま味を保存する・詰めるという思いを込めて、この瓶詰めのシリーズに「CONFIT d’ AMAMI」と名付けました。

奄美の新しい美味しさを感じることのできる商品です。

豊かな自然に育まれた食材を、様々な組み合わせと調理法で瓶詰めした『コンフィ』や魚みそ辣油・まぐろ山椒・XO醤といった人工調味料・着色料・保存料不使用のオリジナル商品の製造・販売も行っております。

基本情報

  • 住所:〒894-0026 鹿児島県奄美市名瀬新港町6-16
  • TEL:0997‐52-1022
  • ウェブサイト:https://www.maekawasuisan.com
  • 営業時間:10時~17時
  • 定休日:日曜日
  • 駐車場:あり

周辺観光スポット

大浜海浜公園

名瀬市街地から車で約20分ほどの場所にある大浜海浜公園。 青い海と白い砂浜は、日本の渚百選・日本の水浴場55選にも選ばれたことのあるビーチです。 地元の人たちに親しまれ、海水浴シーズンともなれば観光客も含め多くの人々で賑わいます。 また、東シナ海に沈む夕日が絶景。季節や天気・時間帯によって様々な光景を楽しめるのも人気の理由。 大浜海浜公園はビーチだけではなく、ステージ広場やキャンプ場・BBQレストラン・売店・奄美海洋展示館などさまざまな施設があり、海水浴以外の目的でも楽しむことができます。 敷地内には、奄 ...

続きを読む

金作原原生林

奄美大島の山々の中でも、天然の亜熱帯広葉樹が今もなお多数残っている金作原きんさくばる原生林。 生きた化石といわれる巨大なヒカゲヘゴなどの亜熱帯植物が茂り、国指定天然記念物のルリカケスやキノボリトカゲなど、稀少な生物も生息しています。 緑の間から差し込む陽光が神秘的で、森へ一歩踏み入れれば、まるで映画のワンシーンにタイムスリップしたような景色が広がります。 ちなみに金作原原生林はかつて映画『ゴジラ』のロケ地となった原生林でもあります。 2019年2月以降、設定エコツアーガイドの同行等をお願いする利用ルールの ...

続きを読む

田中一村終焉の家

奄美の自然に魅せられ画家として生涯最後の作品に取り組む決意で奄美大島に移り住んだ一村が最晩年に住んでいた木造平屋の家が現在の場所に移築さております。 長年住んだ借家からこの家に移った一村は、ここを御殿のようだといってとても喜び、新たな創作意欲を燃やしていたといいます。 家の中を見ることはできませんが、外観は当時そのままに残されており、田中一村の絵に魅了された方はぜひ訪れていただきたい場所です。 一村の命日9月11日には毎年有志によって、この家の前で「一村忌」が行われています。 田中一村は50歳の時に南の島 ...

続きを読む

おがみ山公園

奄美市役所やアーケード商店街すぐ近くの名瀬中心街を一望できるおがみ山公園。 おがみ山は古くから島民の聖林・信仰の対象として、今もなお名瀬のシンボルとして島民に親しまれております。 昭和2年8月6日に来島された天皇陛下は、おがみ山にも登られました。 おがみ山へ上る入り口から上にある展望公園までは坂道ですが、整備されているので、鳥のさえずりや植物を眺めながらのんびり上ることができます。 展望広場へ到着する途中には、復帰記念広場があり、そこには復帰記念碑と奄美日本復帰の父「泉芳朗」の胸像と詩碑があります。 おが ...

続きを読む

大熊展望広場/展望台

名瀬中心街から程近い場所に見晴らしの良い展望台『大熊(だいくま)展望広場』があります。 大熊展望台からは名瀬港や名瀬市街を一望することができ、夏頃のシーズンは水平線に沈んでいく夕日を見ることもできる、絶好のロケーションとなっております。 大熊展望広場のシンボルともいえるガジュマルも見事。 ベンチなども設置されているので、ゆっくり名瀬市街を眺めながら時間を過ごすのもできます。 駐車場もきれいに整備されており、車を降りてすぐの場所で名瀬市街を一望できるので、名瀬に滞在予定の方には是非おすすめしたいスポットです ...

続きを読む

奄美博物館

はるか太古のむかしから 自然と神と人々がともに生きてきた奄美大島 そんな、さまざまな『あまみ』を紹介する奄美博物館   奄美群島の自然・歴史・文化を理解するための調査研究、資料収集保存、資料展示公開、教育普及の拠点的施設として昭和62年(1987年)に開館。 奄美の文化は、日本文化を基盤としながらも、琉球国統治時代には琉球文化の影響を受け、薩摩藩統治時代には鹿児島文化の影響も強く受けながら醸成された独特のもの。 奄美と沖縄の違いを意識しながら観覧すると一層楽しめる施設となっております。 &nbs ...

続きを読む

朝仁海岸

朝仁あさに集落奥にある名瀬市街地から10分程度で行くことのできる海岸。 名瀬に宿泊予定の方は気軽に行くことができ、夕景を楽しむことができます。   また、朝仁海岸では、ツアー会社『Amanico(アマニコ)』主催でSUPなどのアクティビティを楽しむことができます。 朝仁海岸への行き方 Google MAPルート案内(奄美空港〜朝仁海岸) 基本情報 場所:〒894-0043 鹿児島県奄美市名瀬大字朝仁 アクセス:奄美空港から車で約48分/名瀬新港から車で約7分 駐車場:駐車スペースあり トイレ:あ ...

続きを読む

高千穂神社 奄美大島

奄美市名瀬井根町にある高千穂神社。 明治2年6月に金久矢之脇(現在の名瀬矢之脇町)に創建。 明治20年ごろに奈良県出身の松野松右衛門翁のご奉仕により井根町に遷座され、奄美大島北部の高千穂神社五社及び八幡神社を合祀しました。 その後、昭和5年に大島紬の功労者として名高い丸田兼義翁などのご尽力により、瓦葺の社殿が改めて現在の地に建立され、昭和10年には県社に昇格しました。 七月最終の土・日曜日には多くの住民で賑わう「六月灯」が風物詩として広く親しまれております。   高千穂神社の境内からは名瀬市街を ...

続きを読む

あかざき公園

奄美大島中心部・名瀬の高台にある『あかざき公園』 広大な敷地には、多目的広場や子供たちが遊べる遊具を設置した「チビッコアイランド」、敷地内の自然を散策できる遊歩道なども整備されております。 『あかざき公園』は知る人ぞ知る美しい夕日を眺めることのできるスポットでもあります。 基本情報 場所:〒894-0043 鹿児島県奄美市名瀬大字朝仁 駐車場:あり トイレ:あり 周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

続きを読む

奄美図書館 島尾敏雄記念室

奄美大島中心部・名瀬にある鹿児島県立奄美図書館。 平成21年に移転オープン以来、数多くの島民に親しまれ続ける図書館です。 奄美図書館1階には、前身である 鹿児島県立図書館奄美分館の初代館長で、小説「死の棘」などの作家として知られる島尾敏雄の作品や遺品等を展示した「島尾敏雄記念室」があります。 記念室には、島尾氏の作家活動や民俗学者、思想家としての側面を伝える遺品、遺稿などを展示しており、生前の映像や音声を流すほか、約10年間住んだ分館長官舎の内部を一部再現したコーナーも設置しております。 2階には日本復帰 ...

続きを読む

島尾敏雄旧居・文学碑

代表作「死の棘」などの著作で知られる島尾敏雄。 海軍震洋隊長として瀬戸内町加計呂麻島で終戦を迎え、1958年からは県立奄美図書館の前身・県立図書館奄美分館の初代館長に就任しました。 そんな島尾敏雄が分館長時代の65~75年の10年間住んでいた分館長宿舎が保存されております。 庭には、文学碑も建てられております。 基本情報 所在地:〒894-0012 鹿児島県奄美市名瀬小俣町18-18 周辺観光スポット この施設に近い宿泊施設

続きを読む

永田橋市場

奄美市名瀬の中心部にある永田橋市場。 奄美らしさの残る永田橋市場は「市民の台所」として、島人シマッチュに長く愛され続けてる市場。 レトロな雰囲気の外観は、まさにその歴史を物語っております。 市場内は昔ながらの肉屋さんや老舗の魚屋さんほか、飲食店・雑貨屋・ギャラリーなど、さまざまな店舗が入居しております。 しかも、外観とは裏腹におしゃれな雰囲気の店舗も...。 自家焙煎 珈琲 こん日和 毎日必要な分だけ焙煎したコーヒー豆を使用し、本格コーヒーを楽しめるお店。 基本情報 TEL:080-7939-0724 営 ...

続きを読む

合資会社弥生焼酎醸造所

老舗中の老舗。大正11年創業の奄美大島で最も古い蔵元。 黒糖焼酎の製造から瓶詰め工程を見学することができます。 目次1 弥生焼酎醸造所 代表銘柄1.1 弥生1.2 まんこい1.3 荒ろか1.4 太古の黒うさぎ1.5 碧い海1.6 瓶仕込1.7 紬の里1.8 弥生みんがめ1.9 弥生ゴールド1.10 弥生7年貯蔵2 弥生焼酎醸造所への行き方3 弥生焼酎醸造所 工場見学 弥生焼酎醸造所 代表銘柄 弥生 熊本国税局平成26年酒類鑑評会優等賞受賞 昔からの焼酎らしい黒糖焼酎。 常圧蒸留により引き出される旨味と香り ...

続きを読む

株式会社西平本家

大正14年創業の老舗。蔵に伝わる独自な製法で正統派黒糖焼酎を作り続ける蔵元。 黒糖焼酎に対するこだわり、想い・情熱を見学することができます。 目次1 西平本家 代表銘柄1.1 せえごれ2 銘柄2.1 八千代2.2 氣2.3 天孫岳2.4 奄美大島2.5 島一番2.6 八千代ゴールド2.7 島一番ゴールド2.8 わのらむ2.9 海咲3 西平本家への行き方4 西平本家 工場見学 西平本家 代表銘柄 せえごれ せえごれは、穏やかでほんのりとした黒糖の甘い香りがあり、無ろ過仕上げによる濃厚で旨みのあるトロリとした ...

続きを読む

奄美伝承蔵

1953年(昭和28年)奄美大島が本土復帰から続いた前身の蔵の伝統的な甕(かめ)仕込み・常圧蒸留などのこだわりの製法を継承し、守り続けています。 歴史ある蔵の伝統を継承しつつ、蔵人の若くて熱い情熱をプラスした蔵元。 工場見学では、代表銘柄の試飲と熱い想いをいただくことができます。 目次1 奄美伝承蔵 代表銘柄1.1 六調 黒ラベル1.2 あまみ六調 白ラベル2 奄美伝承蔵への行き方3 奄美伝承蔵 工場見学 奄美伝承蔵 代表銘柄 六調 かめ仕込み・常圧蒸留という伝統的なつくりにこだわりながら、その伝統を継承 ...

続きを読む

西平酒造株式会社

製造方法は昔ながらの三段仕込み。 蔵の伝統的な製造工程を守りつつ、女性杜氏の新しいチャレンジが注目の蔵元。 昔ながらの伝統的な製造工程と新たなことに挑む女性杜氏のお仕事を見学することができます。 西平酒造工場には、70名程度収容可能なコンサートホール「蔵ふと村酒造ホール」も隣接。 また、奄美市の商店街に黒糖焼酎の魅力を発信するため、アンテナショップ「KANA du NISHIHIRA-​カナドニシヒ-」も運営しております。 西平酒造 代表銘柄 珊瑚 熊本国税局酒類鑑評会 優等賞受賞 2016年春季全国酒類 ...

続きを読む

有限会社富田酒造場

全量かめ仕込み・黒麹がキレと深みを生む。 1951年11月1日、奄美がアメリカ占領下に名瀬の蘭舘山の麓で創業。以来、大甕(540L)で昔ながらの仕込み方法で造りをしています。 目次1 富田酒造場 代表銘柄1.1 龍宮1.2 かめ仕込1.3 まーらん舟1.4 まーらん舟無濾過原酒1.5 らんかん1.6 蔵和水 龍宮2 富田酒造場への行き方3 富田酒造場 工場見学 富田酒造場 代表銘柄 龍宮 25度オンザロック・水割り・お湯割りがおすすめ。 30度はオンザロック・水割り・お湯割りのほか、炭酸割り。梅酒作りのベ ...

続きを読む

この施設に近い宿泊施設

スパリゾートホテル 山羊島ホテル

奄美空港より車で約40分の場所にあるスパリゾートホテル。 奄美大島中部 名瀬唯一のリゾートホテルです。 目次1 山羊島ホテル 外観2 山羊島ホテル お風呂2.1 露天風呂2.2 大浴場2.3 サウナ3 山羊島ホテル 客室3.1 【デラックスツイン(和洋室)】3.2 【スタンダードツイン】3.3 【デラックスダブル】3.4 【スタンダードダブル】4 山羊島ホテル お食事 山羊島ホテル 外観 名瀬湾に浮かぶ小さな島に建つスパリゾート奄美「山羊島ホテル」は、ホテル専用の橋を渡り、名瀬湾の海と小さな山に囲まれた、 ...

続きを読む

ホテルウエストコート奄美

ホテルウエストコート奄美は名瀬中心部にあるホテルです。 なんといっても奄美一の繁華街屋仁川通りに隣接しているので、飲んだ帰りにすぐチェックインできるので非常に便利なホテル。 基本情報 住所:〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町9-1 TEL:0997-52-8080 ウェブサイト:https://www.ass-provisional.net/ 料金:5900円〜 客室:127室(シングル/ツイン /DXツイン/トリプル/フォース対応可 ※エキストラベット使用有) チェックイン:14:00~24: ...

続きを読む

ホテルウエストコート奄美II

こちらのホテルは、2018年5月にオープンした、ホテルウエストコート奄美2番目のホテルとなっております。 基本情報 住所:〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町8-8 TEL:0997-52-8080 ウェブサイト:https://www.ass-provisional.net/ 料金:5900円〜 客室:シングル/セミダブル /ツイン/バリアフリー客室あり チェックイン:14:00~24:00 チェックアウト:10:00 設備・サービス:レストラン・サウナ付大浴場・ミストサウナ・コインランドリー ...

続きを読む

ホテルニュー奄美

奄美大島中心地名瀬に位置するホテル『ホテルニュー奄美』 奄美大島の繁華街「屋仁川通り」の目の前。 奄美大島旅行を北から南まで満喫したい方には名瀬に宿泊するのをオススメします! 名瀬は奄美の中心部に位置するためアクセスも良く、移動時間を短縮できて効率的に観光することができます。 また、ホテル周辺には居酒屋・商店街・食事処が数多くあり、とても便利な場所。 比較的、ビジネスマンの方の利用が多いようですが、観光客にもぜひオススメしたいホテルです。 ホテルニュー奄美【お部屋】 【本館シングルA】メイン 【本館シング ...

続きを読む

ホテルビッグマリン奄美

奄美空港から車で約50分、名瀬新港からは車で1分の場所にある名瀬湾を一望できる海辺のシティリゾートホテル。 ホテル周辺には、コンビニやスーパーも近く、アクセス抜群!! 50台分の無料駐車場も完備しています。 また、ホテル近くで気軽に釣りを楽しむこともできます! ※無音声映像 客室 シングルやツインルームのほかトリプルやコテージなどさまざまな用途に合わせたお部屋を用意されております。 最大14名まで宿泊可能なお部屋は、小さいお子様連れの方や大人数でのファミリー旅行などで訪れる観光客に大人気!! さらに、島内 ...

続きを読む

奄美ラッキーライフ

奄美大島中心部・名瀬にある『ホテルビッグマリン奄美』が運営している、中・長期滞在向けの宿泊施設『奄美ラッキーライフ』 『奄美ラッキーライフ』にご宿泊のお客様には、無料でレンタル自転車のサービスも行っております。 『奄美ラッキーライフ』では滞在中にご希望があれば、郷土料理レストラン『あさばな』の朝食や夕食を食べられるプランもご用意しております。 レストラン『あさばな』の提供している食事は健康を考えたヘルシー料理でオリンピック選手の方々にも好評いただいております。奄美大島の郷土料理に代表される「ゴーヤチャンプ ...

続きを読む

ゲストハウス 奄ん。

昭和漂うノスタルジックな雰囲気のゲストハウス 良心価格でアクセスも便利!!   以前は下宿として利用していたスペースを奄美大島へ訪れる旅人に格安で寛げる客室を提供したいと2019年にオープンしたゲストハウス。 気さくな人柄のオーナーの営む『ゲストハウス 奄あまん。』は奄美大島の中心部・名瀬にあり、周囲は民家が建ち並び、島で暮らしているような時間を過ごすことができます。 ちなみに施設名のアマンは奄美の方言でヤドカリのことなんです。 1階がオーナールーム及び共有スペースとなっており、2階が客室となっ ...

続きを読む

奄美サンプラザホテル

名瀬の中心にあり、ビジネスや観光に最適の場所。レンタカー会社・コンビニが目の前にあり、 サウナ付大浴場新設しております。 基本情報 住所:〒894-0026鹿児島県奄美市名瀬港町2-1 TEL:0997-53-5151 ウェブサイト:http://www.amami-sunplaza.co.jp/ 料金:8200円〜 客室:63室(シングル/DXシングル/ダブル/ツイン/トリプル/DXツイン/スイート) チェックイン:14:00~24:00 チェックアウト:10:00 設備・サービス:レストラン・大浴場・ ...

続きを読む

ホテルレクストン奄美セントラル

2016年オープンのホテル。無料貸出品、ブック・クロッシングゾーン(自由に本を借りたり、読み終えた本を置いて帰ることもできるコーナー)設置しており、他ではないサービスを提供しております。 基本情報 住所:〒894-0034鹿児島県奄美市名瀬入舟町1-3 TEL:0997-52-7141 ウェブサイト:http://lexton.nisikawa.net/amami-a/ 料金:3700円〜 客室:55室(シングルルーム/ツインルーム/2段ベッドルーム/ダブルルーム/和室) チェックイン::15:00~ チ ...

続きを読む

奄美ポートタワーホテル

奄美ポートタワーホテルは、名瀬新港から徒歩3分、商店街や繁華街へも徒歩10分で行ける場所にあります。 またホテル10階レストランからの眺望は素晴らしく、名瀬湾の海を眺めて食事をする事ができます。 こちらの奄美ポートタワーホテルでは他にはないサービスとして、アーリーチェックイン(早朝5時)が可能。 基本情報 住所:〒894-0035鹿児島県奄美市名瀬塩浜町4-12 TEL:0997-54-1111 ウェブサイト:http://porttower.net/ 料金:4346円〜 客室:78室(シングル/ダブル/ ...

続きを読む

-お土産