omiyage02

スポンサーリンク

奄美大島 シーズン別 気になる気温と服装

奄美大島の5月・6月の天気と気温や服装は? 奄美旅行に役立つ洋服選び

奄美大島の5月・6月の気候

いよいよ梅雨に入り蒸し暑さを感じる奄美大島。

2020年5月17日に梅雨入りを発表しました。

平年5月11日頃

梅雨明けは平年6月29日頃ですが、2019年は平年より長く7月20日に梅雨明け宣言されました。

2020年5月の平均気温は23.2度

最高気温は29.8度、最低気温は14.3度

次第に日差しも強く、気温も夏に近づき、南国奄美って感じです。

5月前半の奄美大島は比較的過ごしやすいと思いますが、中旬から後半にかけて梅雨の影響で、湿度が高く、蒸し暑い日が毎日のように続きます。

奄美大島の梅雨は、天候が不安定で、突然スコールのような豪雨に見舞われることが多々あります。

梅雨時期の旅行者は、ぜひお出かけの際、雨具の準備をしておいて下さい。

だからと言って雨ばかりが多いというわけではなく、晴れ間も多く見られますよ。

参照:気象庁 【2020年5月データ】

参照:気象庁 【2020年6月データ】

奄美旅行の5月の服装?

参考

・毎日、蒸し暑い日が続くため、基本は半袖で十分
万が一のため、夜の冷えに備えて上着が1枚あると安心です。

・紫外線や日焼け対策の帽子・サングラス・薄手の羽織れる洋服を準備しておくと安心です。

※梅雨対策に折り畳み傘やレインコートなどの準備もお忘れなく!

この時期はとにかく雨の日が多くなるため、防雨対策と日焼け対策が重要です

奄美旅行の6月の服装?

参考

・半袖に短パン・短めのスカートで十分でしょう。場合によってはタンクトップの方が過ごしやすいかもしれません。

・紫外線や日焼け対策の帽子・サングラス・紫外線を阻止できる洋服を準備しておくことをオススメします。

※梅雨対策に折り畳み傘やレインコートなどの準備もお忘れなく!

5月同様、とにかく雨の日が多くなるため、防雨対策と日焼け対策を忘れずに!!

5月・6月の奄美旅行の楽しみ方

なんといってもマリンスポーツが楽しめる!

シュノーケリング体験

優雅に泳ぐ魚たちやウミガメなど、奄美の自然の海を水槽越しではなく間近で眺めることができます。

奄美大島の海でシュノーケリング体験!ガイド同行ツアー紹介!

奄美大島の海でシュノーケリング体験をしよう! サンゴ礁や熱帯魚・ウミガメなど奄美大島の海では数々の生 ...

SUP

水面を浮力のあるボードの上に立って、パドル(オール)を漕いで水面を進む新しいウォータースポーツ。

SUPのボードはサーフボードよりも広く安定しやすいため、女性の方でも大丈夫!

透明度の高い奄美の海でSUPを楽しもう!

奄美大島でSUP体験やSUPレンタルができるショップ一覧

SUP(サップ・スタンドアップパドルボード)とは、水面を浮力のあるボードの上に立って、パドル(オール ...

スキューバダイビング体験!

意外と初心者でも大丈夫!!健康であれば特別な運動能力も体力もいらない、ダイビング体験。

奄美の海で、新たなことにチャレンジしてみませんか?

奄美大島の青く輝く海でスキューバダイビング体験!【初心者OK】

「スキューバダイビングって難しいんじゃない?」 とお思いでしょうが、実際は思っている以上に簡単! 健 ...

ミステリーサークルツアー

https://youtu.be/wAgjm4ailJM

Cカード(ダイビングライセンス)を持っている方のみ楽しめる体験。

奄美大島でしか見ることのできないミステリーサークル。

4月〜7月に見ることができるそうです。

ミステリーサークル 奄美の海底に出現!アマミホシゾラフグとは?

みなさん、奄美大島の『ミステリーサークル』をご存知ですか? 毎年4月から7月ごろ奄美大島の海底に直径 ...

サーフィンスクールツアー

サーファー憧れの奄美大島であなたもサーファーデビューしよう!

奄美大島 サーフィン体験&サーフィンスクール【初心者大歓迎】

夏といえば、海。奄美といえば、海。海といえばサーフィン。 海に出かけた時、海岸沿いでウェットスーツ姿 ...

食べ物

5月下旬になるとプラム(すもも)の収穫時期を迎えます。

6月に入るとパッションフルーツの収穫

カフェやジェラート店では、プラム(すもも)やパッションフルーツを使った、美味しいスイーツやアイスなどを味わうことができます。

パッションフルーツの黒糖焼酎割りも美味しく、一部の居酒屋さんではメニューとして出している場合もあります。

奄美 旅の疲れにちょっと一息できるおすすめカフェ&スイーツ店

旅の楽しみのひとつ、なんと言っても地元グルメを満喫! 奄美は甘い食べ物がよく似合う。 そんな奄美で食 ...

5月・6月の奄美旅行の良い点

  •  ハイシーズンではないため、【先得】など利用すると格安で旅行ができます。

  • ハイシーズンに比べると観光客少なめなのでゆっくり観光できる。

  • 水温も上昇して、でマリンスポーツも楽しめる!

5月・6月の奄美旅行の残念な点

  • 梅雨の時期となり雨の日が多い。

  • 湿度が高く蒸し暑い。

  • 雨の日や曇りの日が多く、晴れた日に比べ、海のキレイ度が若干⤵︎

-奄美大島 シーズン別 気になる気温と服装